• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 薬剤師
  • ズバリ!将来性は?
薬剤師のズバリ!将来性は?

薬剤師のズバリ!将来性は?

薬剤師は医療分野で欠かすことができない専門職です。近年、高齢化社会が進行していることと、アレルギーをもつ人が増加していることもあって、医療分野は全体的にニーズが増えていくことが考えられます。しかし、それと同時に薬剤師を養成する大学も増えて、資格取得者も増加しています。そのため、競争は激しくなっていくでしょう。また、将来活躍が期待されているのが、スポーツでのドーピングの知識を持ったスポーツファーマシストです。東京五輪開催に向けて注目されています。

高齢化社会、アレルギーの細分化でニーズが高まる

医療分野のなかでも、町の薬局やドラッグストアで接することができる薬剤師は、最も身近な街の医療相談の専門家です。高齢化社会が進む中で頼られることが多くなることが考えられ、またアレルギーをもつ人が増加傾向にあることから、専門知識をもつ薬剤師はよりニーズが高まるでしょう。近年では化粧品会社やバイオ会社でも薬剤師の需要が増えていることから、薬剤師の勤務先も幅広くなってきています。長期にわたって安定した職業といえるでしょう。

2020年の東京五輪に向けてスポーツファーマシストが注目

アスリートにとってケガはつきものです。とはいっても、選手として活躍する以上、ドーピングを防止するために、服用できる薬には限りがあります。このため、「うっかりドーピング」の防止や学校教育の現場でドーピング防止教育や啓発活動を行うスポーツファーマシストが注目されています。2020年に開催される東京五輪に向けて需要が増えることが見込まれ、ドーピング検査などを行う、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構の公認スポーツファーマシストがすでに5000人誕生しています。

取材協力
日本薬剤師会

全国のオススメの学校

薬剤師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路