• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 薬剤師
  • やりがいを聞いてみよう
薬剤師のやりがいを聞いてみよう

薬剤師のやりがいを聞いてみよう

治療や薬の処方するのは医師ですが、患者さんに対して薬を提供するとともに、薬の作用や服用方法を分かりやすく説明するのが薬剤師の仕事です。薬を提供する患者さんからの質問に的確に答えていくことで信頼されるようになり、自信もつきます。また自分が調合した薬で患者さんが快復していく姿を見るのは、大きなやりがいにつながります。

医療と患者さんとをつなぐ責任あるポジション

ケガや病気を治療している患者さんを、薬を介してサポートするのが薬剤師です。治療中は何度も薬局を訪れる患者さんも多いので、会うたびに快復していく様子を見ることができるのはやはり大きな喜びを感じるようです。近年はインターネットをはじめ、いろいろな形で情報を得ることができるようになっていることから、自分が使う薬について深く知りたいという人も増えています。そんな人からの質問に対してわかりやすく説明でき、「聞いてよかった」と感謝されることがやりがいにつながるようです。

医師や看護師とチームを組んで頼られる存在に

病院の薬局勤務の場合、医師に「こういう薬もありますよ」と処方の提案をすることもあります。そんなときはチーム医療の一員となっている実感があるでしょう。薬剤師は専門的な知識をもつスペシャリストなので、医師や看護師からアドバイスを求められるときもあります。そんなときは、特にやりがいを感じるはずです。同時に、ミスマッチによる医療事故、患者さんの健康被害を未然に防ぐという責任もあるので、使命感をもって仕事をすることが大切です。

取材協力
日本薬剤師会

全国のオススメの学校

薬剤師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路