• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 水上安全法救助員

水上安全法救助員

水上安全法救助員

水の事故から命を守る、事故防止と救助の専門家

海や川、湖などでレジャーを楽しむ人が増えるとともに、水による事故は毎年かなりの人数に上る。水上安全法救助員は、水の事故を防ぐ知識と技術、事故が起こった際の正しい救助法と応急手当の方法を学んだ、水上安全の専門家だ。

水上安全法救助員の就職先

海水浴場、湖、河川、プールなど、水のレジャーを楽しむ場で事故防止・救助に当たる。

水上安全法救助員をとるには

水上安全法救助員の受験資格

検定に合格すれば、3年間有効の水上安全法救助員認定証が交付される。救助員Ⅰ養成講習は14時間(救助員Ⅱ養成講習は12時間)。救助員Ⅰ養成講習の受験資格は、日本赤十字社が開催する救急法基礎講習の修了者かつ満15歳以上で一定の泳力を持つ者。泳力の目安は、クロール及び平泳ぎで各100m以上(いずれか一方は500m以上)、横泳ぎ25m以上、立ち泳ぎ3分以上、潜行15m以上、飛び込み高さ1m以上。救助員Ⅱ養成講習の受験資格は有効期間内の救助員Ⅰ認定証を有する者であること。

水上安全法救助員の合格率・難易度

合格率

※非公開

資格団体

日本赤十字社
電話:救護福祉部健康安全課 03-3437-7085
URL:http://www.tokyo.jrc.or.jp/katsudo/shibu/gensei.html
水上安全法救助員を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

水上安全法救助員に関連する学問

水上安全法救助員を目指せる学校を探すならリクナビ進学