• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 医療秘書技能検定試験

医療秘書技能検定試験

医療秘書技能検定試験

医療秘書としての専門知識と技能を審査・認定する検定試験

医療秘書技能検定試験は、医療秘書実務、関連法規、医学的基礎知識、医療事務などの各分野において、医療秘書として働くための専門知識と技能を有しているかを認定する試験。医療秘書教育全国協議会が1988年から実施している。医療秘書をめざす学生にとっては学習目標の1つとなり、採用する医療機関においては志望者の実力を判断する目安となる。検定は3級、2級、準1級、1級の4段階に分かれ、年2回実施されている。

医療秘書技能検定試験の就職先

病院、診療所などの医療機関や調剤薬局、健康保険組合などで医療秘書として働く。

医療秘書技能検定試験をとるには

医療秘書技能検定試験の受験資格

各級とも、制限なし

医療秘書技能検定試験の合格率・難易度

合格率
72.3%(3級)、49.6%(2級)、29.4%(準1級)、33.3%(1級)
※2013年11月実施分(第51回)

資格団体

(社)医療秘書教育全国協議会
電話:03-5675-7077
URL:http://www.medical-secretary.jp/iryo/index.html
医療秘書技能検定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

医療秘書技能検定試験に関連する学問

医療秘書技能検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学