• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 臨床心理士
  • 志望動機を教えて!
臨床心理士の志望動機を教えて!

臨床心理士の志望動機を教えて!

臨床心理士は、その人が本来もっている生きる力を取り戻すように支援するスペシャリストです。この職業を目指した人の多くは、こうした対人支援に魅力を感じたのをきっかけとして心理学の学びを開始しているようです。そして臨床心理士としての仕事がはじまると、相談者を多角的な視点で支援することを目的に、ほかの職業の人と連携する機会が増えます。そうしたコミュニケーションを通じてさまざまに変化する状況を楽しいと思えることも、この仕事を継続できるモチベーションになるようです。

心の問題を抱えた人たちを支援したい

臨床心理士を目指す動機として最も多いのが、心の問題に悩む人を支援したいという思いです。こうした動機から臨床心理士の資格を得た人の多くは、病院や診療所などで働いています。

発達障がいのある生徒に出会って

子ども好きだった人が、発達障がいのある児童・生徒に出会ったのをきっかけに心理学を学びはじめるケースも少なくありません。障がいのある子どもにかかわりたい、支援したいという気持ちから、児童相談所やスクールカウンセラーなどで働くことも多いようです。

社員のメンタルヘルス支援に興味をもった

一般企業で働いていた人が社員のメンタルヘルス支援に興味をもち、臨床心理士を目指すケースもあります。社員が健康な状態を保ち、安心して仕事に集中できる環境づくりをすることは、とてもやりがいのある仕事といいます。

取材協力
一般社団法人 日本臨床心理士会

全国のオススメの学校

臨床心理士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路