• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 産業カウンセラー

産業カウンセラー

産業カウンセラー

人間関係やストレスなど、職場での心の悩みをカウンセリングする専門家

産業カウンセラーとは、職場でカウンセリングを行う人のこと。心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える心の問題を本人の力で解決できるように導いていく。人間関係によるストレスやリストラなど、心のケアを必要とする人は年々増加しており、そのニーズも高まっている。資格は、(社)日本産業カウンセラー協会が認定するもので、カウンセリングに必要な学識と技能を評価するための試験(年1回)に合格すると取得できる。

産業カウンセラーの就職先

企業や公共施設で個別カウンセリングを行うほか、より良い職場づくりをするための講習や研修の講師としても派遣される。

産業カウンセラーをとるには

産業カウンセラーの受験資格

4年制大学学部及び大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する学部又は専攻(課程)の卒業者であって、A群からG群までの科目群において、1科目を2単位以内として10科目以上、20単位以上を取得し、かつ協会が行う産業カウンセリングの技能を習得するための講座を修了した者。ただし、一部の科目による取得単位は6単位以内とする。

産業カウンセラーの合格率・難易度

合格率
73.6%(学科試験)、64.9%(実技試験)、65.5%(総合)
※2013年度

資格団体

(一社)日本産業カウンセラー協会
電話:03-3438-4568
URL:http://www.counselor.or.jp/
産業カウンセラーを目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

産業カウンセラーに関連する学問

産業カウンセラーを目指せる学校を探すならリクナビ進学