• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • スポーツインストラクター
  • ズバリ!将来性は?
スポーツインストラクターのズバリ!将来性は?

スポーツインストラクターのズバリ!将来性は?

2020年のオリンピック開催に向けて、国内のスポーツ熱は今後ますます高まっていきそう。フィットネスクラブなどで体を動かすことを日常的に楽しむ人たちが増えることも期待されます。また、世の中の美容・健康志向が年々高まっているのもスポーツインストラクターにとっては追い風です。また、高齢化が進むなか、60代以上の人たちの利用が増えてきていることにも注目しておきましょう。高齢者の健康・体力維持に特化したプログラムを実施するフィットネスクラブも増えており、利用者層の幅は今後も拡大していくことが見込まれています。

2020年に向けてスポーツ熱が高まっている

日本はスポーツが盛んなように思えますが、一般の人が気軽にスポーツを楽しむという意味でのスポーツ文化はまだまだ発達していないといわれています。しかし、2020年のオリンピックに向けて世の中が盛り上がっていくなかで、人々のスポーツ熱も徐々に高まっていくことが期待されています。そのサポート役としてスポーツインストラクターの役割はますます大きくなるでしょう。

美容・健康志向もますます強くなる

今は、美容やダイエットのための食品やエクササイズが次々に話題になる時代。女性を中心に美容・健康志向は高まる一方で、最新のエクササイズを随時採り入れているフィットネスクラブやスポーツクラブへのニーズは続いていくでしょう。また、医療費削減のため、国は病気にならない健康な体作りを推奨しています。「メタボ」という言葉がすっかり浸透したように、中年世代の健康への意識も年々高まっており、運動不足解消のためにフィットネスクラブを利用する層もますます増えていきそうです。

高齢者の健康・体力維持のためにも必要な存在に

高齢化が進んでいることで、高齢者世代の健康・体力維持を目的とした特別なプログラムを実施するフィットネスクラブや公共の運動施設も増えてきました。今や60代以上のフィットネスクラブ利用も珍しくなくなり、これからさらに浸透していくことが期待されます。

全国のオススメの学校

スポーツインストラクターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路