• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • スポーツインストラクター
  • やりがいを聞いてみよう
やりたいことを見つけよう!

スポーツインストラクターのやりがいを聞いてみよう

スポーツインストラクターは指導する仕事。それだけに、利用者とのかかわりのなかでやりがいや喜びを感じることが多いようです。例えば、スポーツをすることの楽しさを理解してもらえたとき、自分の指導によって利用者がシェイプアップやダイエットなどの目標を達成できたとき、また、そんな利用者から「ありがとう」のひとことをもらえたときなどが「この仕事をやっていてよかった」と実感できる瞬間。また、自分でも体を鍛え続けるので、いつも健康的にイキイキしていられるのも魅力です。

スポーツの楽しさを伝えることができる

自分の指導を通して、利用者に体を動かすことの楽しさを理解してもらえることは大きな喜びです。「気持ちいい」「楽しい」という利用者の声や表情が、スポーツインストラクターにとっては励みになっているのです。

「ありがとう」のひとこと

健康な体作りやダイエットなどは、利用者にとっては切実な目標。そのために頑張ってトレーニングを重ねます。だからこそ、目標に順調に近づいているときや、目標を達成できたときには、指導やサポートをしてくれたスポーツインストラクターへの感謝の気持ちも大きなものに。そんなときの「ありがとう」「おかげで最近は調子がいいです」といったひとことで、スポーツインストラクター自身も達成感を味わうことができます。

自分の指導の成果が目に見える

シェイプアップや筋力強化、ダイエットは成果がはっきりと目に見えます。スポーツインストラクターが専門知識に基づいて作成するトレーニングメニューや日々の指導によって結果が大きく左右されるだけに責任は重大。だからこそ、利用者の体や動きの変化を通して指導の成果を実感できたときは、自信とともに喜びややりがいを感じます。もちろん、利用者自身が努力を怠れば成果は上がりません。しかし、トレーニングを続けてもらうために、利用者を励まし、やる気にさせるのもスポーツインストラクターの役割なので、その点でも実力が問われているのです。

健康でイキイキとしていられる

常に体を動かしている仕事なので、スポーツが好きな人なら自分自身が楽しみながら取り組むことができます。また、その結果として、スポーツインストラクター自身が、自分にとっての理想的な体型や健康な肉体を維持し、イキイキとしていられることも、この仕事の魅力の一つといえるでしょう。

スポーツインストラクターに関連する記事

スポーツインストラクターに関連する学問

スポーツインストラクターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路