• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • スポーツリーダー

スポーツリーダー

スポーツリーダー

スポーツ指導の基礎を学んで、地域のスポーツ活動をアドバイスする

(財)日本体育協会および加盟団体が認定する公認スポーツ指導者の資格のひとつで、すべての資格の基礎となるもの。この資格を取得すれば、主に地域におけるスポーツグループやサークルなどで、スポーツ指導にあたることができる。

スポーツリーダーの就職先

地域のスポーツクラブや地域の公共施設などで、スポーツ指導にあたることができる。

スポーツリーダーをとるには

スポーツリーダーの受験資格

資格を取得するためには、養成講習会(通信)を履修する必要がある。受講できるのは、受講する年の4月1日現在、満18歳以上。講習は、すべてのスポーツ指導者が共通して学ぶ内容として行う「共通科目」を35時間(通信講習)。平成18年度からスポーツリーダー養成集合講習会コースとして認定された団体の講習会を受講・修了した場合も、スポーツリーダー資格を取得することが可能。

スポーツリーダーの合格率・難易度

合格率
約95%
※NHK学園にて行っている資格。テキストを自宅で勉強するものなのでほぼ100%取得できる

資格団体

(公財)日本体育協会
電話:03-3481-2226
URL:http://www.japan-sports.or.jp/
スポーツリーダーを目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

スポーツリーダーに関連する学問

スポーツリーダーを目指せる学校を探すならリクナビ進学