• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • 障がい者スポーツ指導員

障がい者スポーツ指導員

障がい者スポーツ指導員

障がいのある人たちが体を鍛えたり、スポーツを楽しむことができるように指導する

障がい者スポーツ指導員は、障がいのある人たちが、積極的にスポーツを楽しみ、より充実した生活を送れるよう、心身をケアしながら適切な指導をする専門家だ。(公財)日本障がい者スポーツ協会が資格認定を行っている。養成講習会か認定校で所定のカリキュラムを修了することで取得できる。講習会や認定校では、障がいの種類を理解し、それぞれの特性に配慮しながら指導を行うための知識や技能などを学ぶ。

障がい者スポーツ指導員の就職先

地域における障がい者スポーツ大会やイベント、障がい者スポーツ協会主催の教室や大会などで、介助、ボランティア、指導などの活動ができる。

障がい者スポーツ指導員をとるには

障がい者スポーツ指導員の受験資格

資格を取得するためには、養成講習会を受講する必要がある。受講資格は18歳以上であること。または、認定校において所定の単位を取得し卒業すれば、(公財)日本障がい者スポーツ協会より資格認定される。中級は初級の資格取得から2年以上の指導経験、または、日本体育協会公認スポーツ指導者資格を5年以上保持していることが必要。上級は中級の資格取得から3年以上の指導経験が必要となる。

障がい者スポーツ指導員の合格率・難易度

合格率

※資格取得のための試験はない

資格団体

(公社)日本障がい者スポーツ協会
電話:03-5695-5420
URL:http://www.jsad.or.jp/training/schedule.html
障がい者スポーツ指導員を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

障がい者スポーツ指導員に関連する学問

障がい者スポーツ指導員を目指せる学校を探すならリクナビ進学