• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 健康・スポーツ
  • 基礎水泳指導員

基礎水泳指導員

基礎水泳指導員

生涯スポーツとしての水泳の普及と発展に必要な資格

水泳人口の増加に伴い、基礎的な水泳指導ができる指導員が求められている。基礎水泳指導員は、生涯スポーツとしての水泳の普及だけでなく、水の事故を防止することを目的に設けられた資格だ。

基礎水泳指導員の就職先

(財)日本水泳連盟もしくは加盟団体、公共団体などの水泳事業に協力したり、スポーツクラブやスポーツ教室などで基礎的な水泳の指導に当たったり、指導員やコーチの補佐などをすることができる。

基礎水泳指導員をとるには

基礎水泳指導員の受験資格

資格を取得するためには、18歳以上で、定められた講習実習を受講し、検定試験(学科・実技)を受験しなければならない。実技試験の内容は、100m個人メドレー、横泳ぎ、潜行、心肺蘇生法など。

基礎水泳指導員の合格率・難易度

合格率

資格団体

(財)日本水泳連盟
電話:東京都の場合、03-5422-6147((財)東京都水泳協会)
URL:http://www.swim.or.jp/
基礎水泳指導員を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

基礎水泳指導員に関連する学問

基礎水泳指導員を目指せる学校を探すならリクナビ進学