キャリアガイダンスVol.414
66/66

※校内で教材として使用する以外の本誌の記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。次号Vol.415は発行日2016年12月10日予定です。ぶことが楽しいという感覚を伝えたい」「当たり前を疑え」「一生涯問いを持ち続けられる人」「考えて行動できる人」など飛び出す名言の数々に、教科は違っても生徒の未来を願う先生方の授業観に共通する思いを激しく感じました。やっぱり「授業」ですよね。多くの授業取材を通じて生徒たちのその姿に学びました。次期学習指導要領の審議まとめに綴られている「資質・能力の三つの柱」を育むために、具体的にどう授業デザインに取り組むか。もし今、先生方が感じている違和感があるとすれば、その解消の一助となるヒントが本特集の中にあれば幸いです。(山下)校に行きたくない」と言ってきた息子に、「勉強しか教えてくれないんだから(いじめられてまで)学校なんて行く必要ないよ」と話したのは2年ほど前のことでした。今のご時世ならタブレットを使って、小学校の45分授業なら動画授業で15分で学ぶことができると判断しての言葉でした。結局息子はその後も学校に通い続けましたが、キャリアガイダンス誌に関わり始めてから思うことは、タブレットでは知識は身に付いても、社会で強く生き抜く力はきっと身に付かなかっただろうな、ということ。そして今回の特集取材では、学校の可能性を再認識させていただきました。(増田)「学クティブラーニングは型ではない」「活動あって学びなし」。こんな注意報?があちこちから出てくるようになったほど、グループ学習を無理やり入れた授業が広がっているらしい。こんな現状認識から、「学び」とは、「授業」とはなんだろう、と原点に立ち帰りたくなりました。卒業したその先の人生につながる力を育む場としての「授業」はどんな姿をしているのでしょう。今号では、教科の本質を追究する、様々な授業を目撃できました。「型」はその先生の工夫の具現化でした。「学習の主体」を生徒にするための「授業デザインの主体」は、まさに先生方でした。(角田)発行人山口文洋編集人山下真司編集・進行増田円/佐々木泉美/平林夏生中山隆文/瀬下麻衣/沖崎茜編集顧問角田浩子メディアプランニング関淳生/立花雄樹アートディレクション桑原文子(KuwaDesign)デザイン桑原文子/熊本卓朗(KuwaDesign)プリンティングプランニング小林暁/生田美幸表紙撮影広路和夫発行所株式会社リクルートホールディングス本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー問い合わせリクルート進学ホットライン フリーダイヤル:0120-161-656受付時間/月~金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00~17:00(13:00~14:00を除く)デジタルプリプレス/印刷・製本株式会社リクルートコミュニケーションズ/廣済堂先生方から届いたキャリアガイダンスVol.412へのご意見を掲載編集ノート● 京都工学院高校や北九州市立大学の取り組みを読んで、もっと大学や企業と連携して、これからのグローバル社会に向かうたくましい生徒を育てたいと強く思いました。(鹿児島県・匿名)● 「自分で問いを生み出す力」を強くすることができれば、ほぼ、必ず、その先につながっていくのではないか?つまりこれができれば、キャリア教育は成功だと言えるのではないか。私に何ができるかを考えさせられた。(沖縄県・匿名)● P49の図2指導の際に生徒に伝える「人物像」のフローチャートがありますが、その通りで、信念・価値観・信条という確固としたものがない限り、思考→行動に結び付かない。土台がしっかりしていてこそ、そこに創造ができる。(これからの推薦・AO入試指導)(沖縄県・箕田成範先生)● 府中東高校の稲垣先生の実践が具体的で参考になった。問いをつくるのが大変ですが問いの具体例がわかり、やってみたくなった。(教科でキャリア教育)(山梨県・匿名)● アクティブラーニングは、将来、有意義な社会生活を営むことのできる生徒を育てるための教育です。所謂アクティブラーニング型授業によって情報量が減ったり、水準が下がったりしないような工夫について取り上げて下さい。 (大阪府・阿野高明先生)「アキャリアガイダンス.net最新データ随時更新中!年数回のメールアンケートと小誌読者アンケートはがきにご回答いただける編集協力委員にご応募ください。委員の方へは小誌と「クラス担任のためのCareer Guidance」をご自宅宛に毎号郵送。メールマガジンを毎号配信いたします。クラス担任の先生からのご協力を歓迎しておりますので、ぜひご応募ください。お申し込みは [1]お名前 [2]メールアドレス [3]ご自宅住所 [4]勤務先高校名[5]校務分掌を明記のうえ、以下へメールください。※高校教員以外の方はご応募いただけません。 E-mail:career@r.recruit.co.jp編集協力委員にご応募くださいhttp://souken.shingakunet.com/career_g/キャリアガイダンス検索● HRや授業で使えるワークシート● 全部読めるバックナンバー● ためになる他校の授業実践事例● 通信・ガイダンスに使える! データメールマガジン会員募集中!毎月2回、リクルート進学総研Webサイト/キャリアガイダンス.netの更新情報や進路指導に役立つ最新データ・ワークシートなどをタイムリーにお届けします。編集部員の編集後記も好評です。会員登録は上記キャリアガイダンス.netから。または右側の二次元バーコードから会員登録画面に進み、必要事項を入力してください。「学662016 OCT. Vol.414

元のページ 

page 66

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です