キャリアガイダンスVol.415
26/66

「スキルをみがくことよりも、価値観や思いをシェアすることです」 だから全体研修では、毎回、学園長が全教員にビジョンを語る時間を設けた。そのうえで「相互通行型」を基本とする模擬授業とディスカッションを実施。授業の工夫をシェアするとともに、各自が方向性にズレがないか確認し、授業改善をしていけるようにした。教育トピックを少人数で議論し、グループごとに発表して共有もしている。今後の教育課題にどう取り組むかも、皆で一緒に考えるためだ(図2参照)。 「一人ひとりがスキルをみがいても、目指している方向がバラバラでは学校として前に進めない、と職員会議でも延々と話しました」(田中先生) 職員会議の熱弁後、田中先生と主張をぶつけ合った先生は「自分も研修の目的を理解しようとしていなかった」と自ら歩み寄ってきてくれたという。 研修以外でも、対話をベースに思いを共有する環境が整えられていく。 毎週月曜日には、校務分掌の部長が集まる運営会議を実施。その会議に向けて、土曜日までに各部門が話し合いたい課題をあげておくようにし、それに対して意見をもちよることで、話が空転することなく、中身の濃い議論ができるようになった。 そのなかで、「共学」の方針は決まったものの、女子校の経験しかない先生には、はじめて接する男子生徒への不安が強いことが見えてきた。そこで全教員で、性別も年齢も教科も学年も混ぜて「男子のこんな事案にはどうするか」を話し合うワークを実施。対応策をシェアして、男子生徒に向き合う学校としてのスタンスを形づくった。 授業への思いの共有では、学習指導部と各教科主任が議論をリード。 その教科主任には、ほかの先生から課題を吸い上げることや、これからの授業の考え方や手法を率先して学ぶ姿勢が求められるようになった。 例えば理科主任となった佐藤先生は、日々の先生との立ち話から、週1ペースの教科会、節目の研修を通して、理科の授業の課題を洗い出し、改善することを皆と進めている。 「SSCの授業では『発想の自由人』になれるよう、生徒が個々に自分の興味を掘り下げる研究活動を進めてきたのですが、モチベーションに個人差が出る課題が見えてきました。今は、グループ活動を増やすことで全員のやる気を高められないかを、検討しています」(佐藤先生) 学習指導部が教育理念「知好楽」にもとづくメタルーブリック※を提示し、「冬の研修ではこれをもとに各教科のルーブリックを作成したい」と事前告知した際は、佐藤先生はルーブリックについて下調べし、土台となる情報を他の先生と共有する役目も担った。 「教科会でも研修でも、みんなの視点が全然違うまま1から議論すると、話がいろいろと散ってしまいます。ですので、まずは自分で調べたり、個別に先生と意見をすり合わせたりして、『こんな観点から考えてみませんか』というのをある程度示していけたら、と思っています」(佐藤先生) 専門家から教わるより、そうして自ら学ぼうとする同僚から投げかけられたほうが、先生たちも自分ごとにとらえやすい。夏の研修では白熱した議論が交わされ、先生たち合作による各教科のルーブリックが完成した。 一連の変革で、先生たちは皆、未知の分野に待ったなしで挑戦することにな図2 春・夏・冬に行う教員研修の主な内容図1 三田国際学園高校の考える「世界標準」の教育分掌の部長や教科主任が先生の思いを吸い上げる生徒と保護者と先生みんなで形づくる学校に●学園長プレゼンによるミッションの共有・再確認●大学入試問題をもとにしたペーパーテスト (教員の知識向上と入試研究が目的)●模擬授業およびディスカッション●各回ごとに全教員で学びたいテーマを議論 例)2014年夏 「よい教師の条件とは」 2015年冬 「ルーブリック」 2016年夏 「カリキュラム・マネジメント」左の図は、三田国際学園高校が「ただひとつの正解などない、めまぐるしく変わる時代」だから、生徒たちのために学校でこうした力を伸ばしたい、として掲げている5つの力。同校はこの5つの力の言葉やイラストを、「知好楽」「相互通行型授業」といったキーワードとともに、学校案内のパンフレットや、説明会用の資料、ホームページなどで広く発信している。ちなみに、学校案内のパンフレットを制作するときには、受験生をはじめ外部の人に参考にしてもらうことだけを目指したのではなく、校内の先生たちが自分たちのミッションを再確認できるように、いわば先生たちのバイブルとしても使えるパンフレットになるよう、最初から意識して作ったという。※メタルーブリック……ルーブリックとは、生徒のどんな資質を伸ばしたいか、それらがどこまで到達したら段階的に評価するか、といった学習評価の観点を表にまとめたもの。各教科の先生が独自に作成することが多いが、メタルーブリックとは、それらの個別のルーブリックの元になるような、より抽象度の高いルーブックのことをいう。262016 DEC. Vol.415

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です