キャリアガイダンスVol.416
12/66

 キャリア教育の実施状況と体制をたずねた (図6)。取り組んでいる高校は14年から10ポイント以上アップし97%に達した。取り組み単位をみると「学校全体で取り組んでいる」66%、「学校全体の取り組みではなく、学年で取り組んでいる」24%と14年と比べて学年での取り組みが全体数値を引き上げた。キャリア教育のすそ野が全体に広がり、組織的な推進がうかがえる。 キャリア教育の計画立案担当について、キャリア教育の実施校にたずねた(図7)ところ、「進路指導部が主体で策定」が53%、「各学年が主体となって策定」が23%で続いている。 では、キャリア教育はどんな時間で実施されているのだろうか(図8)。1位・2位は10年以降変らず「総合的な学習の時間」80%、「ロングホームルーム」66%。10年以降上昇してきたキャリア教育の実態Ⅱキャリア教育の実施状況とその評価は?97%と広く取り組まれる反面、「教科の時間」は一転減少へ学校全体、学年全体での取り組みがさらに増加「教科の時間」は前々回調査レベルに後退図 6 キャリア教育の実施状況と体制 (全体/単一回答)図 7 キャリア教育の計画立案 (キャリア教育実施校/単一回答)2016年全体 (n=1105)2014年全体(n=1140)取り組んでいる・計取り組んでいない無回答学校全体で取り組んでいる学校全体での取り組みではなく、学年で取り組んでいる学校や学年での取り組みではなく、教員個人で取り組んでいるどのような単位で取り組んでいるかを把握できていない取り組んでいる・計97.486.6(%)(%)図 8 キャリア教育の実施時間 (キャリア教育実施校/複数回答)総合的な学習の時間ロングホームルーム普段の学校生活全般の中で長期休暇(春・夏・冬休みなど)の課題として教科の時間修学旅行や遠足文化祭や体育祭などの学校行事ショートホームルーム生徒会活動部活動の時間キャリア・ガイダンスを内容とする学校設定科目宗教・道徳などの時間2016年全体 (n=1076)79.566.126.724.222.518.715.710.4 9.9 9.8 7.8 1.52014年全体 (n=989)79.864.430.624.729.218.616.310.4 9.6 9.1 8.5 1.92012年全体 (n=1145)77.875.231.627.922.817.615.710.6 9.6 7.6 7.8 2.12010年全体 (n=1152)77.170.726.922.116.011.5 8.9 7.4 4.8 4.3 6.0 1.4※「2016年全体」の降順(%)100806040200■ 2016年 全体■ 2014年 全体■ 2012年 全体■ 2010年 全体■ 管理職のトップダウン■ 進路指導部が主体で策定■ 各学年が主体となって策定■ 組織だって作成できていない■ 市教委、県教委の指導■ その他■ 無回答(n=1076)122017 FEB. Vol.416

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る