キャリアガイダンスVol.416
31/66

ができます。授業でも進路をテーマにするなど、日常的に進路室訪問のきっかけづくりを心掛けています」(進路指導部・鶴田京子先生) 進路室では、進路指導部の教員が丁寧に対応する。 「生徒たちが納得できる進路を決めていくには、個別のフォローが大事になります。私が個別指導で心掛けているのは、簡単に答えを与えるのではなく、問いかけることで本人のなかにあるものを引き出すこと。そこで出てくる生徒の言葉から、『それならこれを調べてみたら』など次の行動への道筋をつけるようにしています」(小境先生) 3年生の面接指導はまず担任が行うが、生徒からの依頼により小境先生も今年度は約60人を指導した。 「生徒が話しかけやすい信頼関係を日常から築き、生徒が自らさまざまな教員に相談する体制にしていきたいと考えています」(小境先生) 生徒の主体性を重視した進路指導の実践により、同校生徒に変化の兆しが見える。昨年度、前述の5つのキーワードに基づく生徒アンケートを実施。進路学習前(4月)と後(2月)の結果を比較すると、「自己理解」に関する項目の自己評価はやや上昇したが、「進路選択」に関する項目は低下しており、進路選択に困難さを感じる生徒が増したことがわかった。 「選択肢が多いほど選択は難しくなります。この調査結果は、生徒が多様な価値観と情報に触れたことで選択肢が増え、その正解のない問題にしっかり向き合おうとし始めた証拠ととらえています」(鶴田先生) 生徒は悩むだけでなく、「自ら動く積極性が出てきた」と小境先生は行動面にも注目する。進路室を訪れる生徒は増加。進学や就職の試験を控えた3年生は、担任以外の教員にも面接練習の依頼をし、吉野校長への模擬面接依頼は昨年度の2倍近くに増えた。 「健全な悩みが増えて、それを解決するために進路室で情報収集したり、個別相談に動き出したことは、受け身だった生徒たちには大きな前進ではないでしょうか」(吉野校長) 実際の進路選択では、従来のように 「指定校推薦から選ぶ」だけではなく、公募推薦やAO入試にチャレンジする生徒が増えている。合格した大学に納得ができない、と浪人を選ぶ生徒も出てきた。 「今、自分で『行きたいところ』を目標に努力した経験は、社会を力強く生きる力にもつながるだろうと期待しています」(小境先生)将来と真剣に向き合い悩む生徒が増加進路指導部細田圭子先生進路指導主事小境幸子先生校長吉野浩一先生進路指導部鶴田京子先生大学生による「キャリアゼミ」で生徒が感じたこと1・2年合同分野別模擬授業体験で、トリマーになるための専門学校の模擬授業を受ける生徒たち。1学年で実施した進路ジグソー活動。プレゼン・学習した内容をグループ内で説明する様子。進路の手引き「キャリアガイダンス」。幅広い進路情報を網羅し、各種提出書類も綴じられている。年度末の進路希望調査に使う「進路カルテ」。高校生活の振り返りや面談の記録の欄もある。●今回、話を聞いた大学生で、飛行機のパイロット室のボタンなどの配置を心理学でデザインする仕事に就きたいと言っていた人がいて、本当に仕事は幅が広いんだと思いました。期末テストが終わったら、大学を調べてみます。●自分の知らなかったことをたくさん知ることができた。自分が将来何をしたいのか迷ったときは、自分の周りから興味のあることを探すということが印象に残った。●みんなと意見を交換することで、学問の面白みを知ることができて良かった。●自分の進路に一番近い分野を選択しましたが、やっぱり自分が行きたいのはこの分野しかないと再確認することができました。●進路について改めて考えることができた。大学生の話などもっと聞いて、これからの進路決定に役立てられると良いです。1学年テーマ:自己理解4月新入生オリエンテーション・進路希望調査・第1回スタディサポート・2者面談5月進路適性検査・小論文模試6月3者面談・実力テスト・受験ガイダンス・進路学習(職業レディネステスト)7月進路学習(職業レディネステスト)進路講演会8月夏季進路対策講座・オープンキャンパスおよび説明会参加9月進路学習(ジョハリの窓)・第2回スタディサポート・進路講演会10月小論文ガイダンス・小論文模試・進路ジグソー活動11月進路保護者説明会1月模擬授業体験・2者面談2月実力テスト・進路カルテ提出2学年テーマ:社会を知る4月進路ガイダンス・進路希望調査・2者面談5月進路適性検査・小論文模試・第1回スタディサポート6月3者面談・実力テスト・受験ガイダンス7月進路ガイダンス8月夏季進路対策講座・オープンキャンパスおよび説明会参加9月第2回スタディサポート・進路保護者会10月小論文ガイダンス・小論文模試・進路適性検査11月進路学習(キャリアゼミ・進路グループ学習)12月進路ガイダンス(大学・専門学校による分科会も実施)1月模擬授業体験・2者面談2月実力テスト・進路カルテ提出3学年テーマ:進路実現に向けた行動4月進路ガイダンス・進路希望調査・2者面談・進路カルテ提出5月進路ガイダンス・小論文模試6月3者面談・実力テスト・受験ガイダンス7月進路ガイダンス・進路カルテ提出8月夏季進路対策講座・オープンキャンパスおよび説明会参加9月学年進路指導・進路カルテ提出10月進路ガイダンス図1 進路指導の年間計画(2016年度)生徒の進路選択・決定力 どう高める?【進路指導実践レポート】県陽高校3312017 FEB. Vol.416

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る