キャリアガイダンスVol.417
13/64

変わる働き方・学び方働き方が変わる。学びが深まる。 既に大きく変わり始めた企業での働き方。上司や同僚が外国人という企業も増えてきている今、どのような働き方が求められているのでしょうか。そして、誰もが能力を発揮できる働く環境づくりのために多彩な制度の導入も始まっています。 一方、教育現場ではどのような学びが取り組まれているのでしょうか。学科や学校という枠組みを超え、さまざまな年齢や個性を混ぜて、新たな学びに取り組んでいる7つの学びの事例をご紹介します。● 多様な生徒が集まる中学校の場    水海道西中学校(茨城・市立)● 多様な国籍/文化が混ざる場(大学)    立命館アジア太平洋大学(大分・私立)● 多様な年代/地域が連携する場    能勢高校(大阪・府立)● 多様な学校間連携で協働する場    石川県教育委員会(石川)● 多様な学科を横断させた場    酒田光陵高校(山形・県立)● 多様な個性を認め合う場    佐原高校(千葉・県立)● 多様な国籍/文化が混ざる場(高校)    都立国際高校(東京・都立)事例① モンスター・ラボ事例② カルビー多様性からイノベーションを生み出すデザイン思考オージス総研132017 MAY Vol.417

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る