キャリアガイダンスVol.417
36/64

のワークシート類が完成したおかげで、指導を学年団に任せられる部分が増えた。「1年生の取り組みはほぼ学年の先生にお任せしています。あまり細かい設定や視野を狭めるようなことをせず、進学、就職関係なく、自己理解と職業観の育成が図れれば」と進路指導主事の田代源治先生は言う。その後、1年生10月の就職希望者向け「卒業生と語る会」を皮切りに、進路指導部主導の取り組みが増えていく。 これらの取り組みの結果、進路決定率は進学、就職とも100%を達成。入学者数の減少も緩やかになってきている。 同校のインターンシップは最初、希望者のみを対象に夏休み期間に小規模で行っていたものが、11年度より2年生全員参加となった。以前はなかなか受け入れ事業所の開拓に手が回らなかったのだが、県から就職指導員が派遣され事業所開拓に積極的に取り組んでくれたためだ。「生きる力を育成する取り組みとして全員参加が望ましい、特に進学する生徒にこそインターンシップが必要ではないかと考えていました」と田代先生は言う。 体験するのは2日間。最初はまず企業に受け入れ可否のアンケートを実施し、生徒の希望などから1事業所2〜3人を決める。ここから先は生徒が直接依頼をし、オリジナルのインターンシップ記録ノートを活用して目的、心構え、事前の確認事項、注意点などを整理したうえで取りら、インターンシップ、中高連携事業、外部リソース活用研究事業、職業人講話、社会人マナー講話と、地域連携、外部連携しながらの取り組みが増えていった。 改革期には職業調べや卒業生と語る会などで職業観育成にも着手。総合的な学習の時間を使った体系的な進路指導を設計した。基本方針は「生徒が自己の在り方、生き方を考え、主体的に情報を収集し、行動する力を養い、自己の進路を選択・実現できるように計画的・継続的に進路指導を行う」こと。各学年の進路目標は、1年は「自己理解〜自身の資質を見つめ、将来の夢を描く〜」で、進組む。体験後には各自で振り返り、ノートで学校に報告。体験先に礼状を書く。 「学校だけではどうしても教えられないものがあります」と田代先生。インターンシップは働くことの厳しさや責任感、礼節・マナーなどを学べる場であり、達成感、充実感を感じられる場所。同校では進路決定に向けた重要な取り組みとして位置づけている。 郡上北高校と地域の連携が正式な形として始まったのは06年度からの「郡上未来塾」である。以来、就職指導に関しては、常に地域と連携しながら進めてきた。 しっかりと地域に貢献できる人材を育てるため、1年生の時点で就職を希望している生徒に対する指導のスタートは早い。まずは就職して2年目の先輩4人を招いてインタビュー形式で話を聞く「卒業生と語る会」を1年生10月に実施する。「これから就職に向けて進路学習をしていく生徒に緊張感をもってもらいたいという思いから始まった取り組み。例えば先輩たちが、どのように高校生から〝働く〞生活へシフトしていったかなどについてリアルに語ってもらいます。就職して間もない先輩の実感が伝われば、就職後のギャップも多少は埋まり離職率の低下にもつながるのでは」と田代先生。これは2年生も参加するため、1人の生徒が2年にわたって話を聞くことになり、心構えを深めることにつながる。路の知識と自己の適性を理解させながら進路意識を目覚めさせること。2年は「自己啓発〜進むべき道を意識し、自己の進路を考える〜」とし、自己理解を深め体験的学習等を通して情報収集し、具体的な取り組みを考えさせ、判断能力を育ませる。そして3年は「自己実現〜希望する進路に挑み、夢への第一歩を具現化する〜」。そして各学年目標に沿った3年間の進路指導計画を固めた。これら一連の取り組みが評価され15年12月にキャリア教育優良学校として文部科学大臣表彰を受けている。 3年間を通した指導計画やオリジナル全員参加で職業観を育成生きる力をつける地元の就職者を増やしたい学校と地域の協力体制インターンシップ就職指導図3 進路指導の年間指導計画(主なものを抜粋)就職進学1年生 『自己理解』4月進路発見検査進路目標進路に関する知識と自己の進路に対する適性を理解させることのなかで、自己実現を達成するための進路意識を高めさせる5月進路希望調査6~9月職業いろいろ発見8月進学補習10月進路希望調査卒業生と語る会進学説明会10~2月職業調べ1月就職ガイダンス学校見学会2年生 『自己啓発』4月進路発見検査進路目標進路実現に向け、自己理解を深め、インターンシップ、進路ガイダンス、体験学習等を通して情報収集し、具体的な取り組みを考えさせ、判断能力を育ませる5月進路希望調査6月インターンシップ(企業研究→就業体験→報告会・発表会)8月オープンキャンパス進学補習10月進路希望調査卒業生と語る会進学説明会1月就職ガイダンス学校見学会3年生 『自己実現』4月進路希望調査進路目標最終的な個々の進路実現に向け、具体的な努力や対策が確実に行われるように指導する就職タイムスケジュール説明会進学タイムスケジュール説明会郡上未来塾①進学補習・模試5月職業適性検査郡上未来塾②面接マナー講座6月郡上未来塾③8月就職校内選考会夏季特別学習会オープンキャンパス9月面接指導、事前指導進学推薦委員会11月一人暮らしセミナー12月社会人マナー講座①1月社会人マナー講座②382017 MAY Vol.417

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る