キャリアガイダンスVol.417
39/64

412017 MAY Vol.417進路にまつわる生徒のさまざまな悩みに、先生方はどのように対応されているでしょうか?ありがちなケースを取り上げ、実際に先生方に回答していただきました。さらに、日頃生徒の悩みと向き合うスクールカウンセラーの方や、長年高校現場で活躍され現在は会津大学で教育学や教育カウンセリング心理学を研究されている苅間澤勇人先生にも、ケース対応の極意を伺いました。校内研修などにも、ぜひお役立てください。取材・文/清水由佳 イラスト/おおさわゆう校内研修で使える!ケーススタディ<場面>4月下旬の面談週間。気になった生徒がいたので呼び出し面談を行った。「クラスになじめない様子の生徒の場合」この後、どのような対応をしますか?(しましたか?)●どう対応するか●最初のひと声をどうかけていくか教師:最近、少し元気がないね。どうしたの? 何か心配ごとがあるのかな?生徒:ん~、そうですか? 元気なさそうですか?教師:そうだね。少し心配していたんだけど。生徒:はあ、なんか、クラスの雰囲気になじめないっていうか・・・。教師:なじめない感じがあるんだ。その感じ、もう少し教えてくれる?生徒:みんなそれぞれのグループっていうか、そんなものがあって入りづらいって感じで。教師:なんでだろうね?生徒:・・・・・・・。新連載 誌上 進路指導ケーススタディ この生徒とどう向き合う?

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る