キャリアガイダンスVol.417
63/64

左から進路指導主事・国語西本義人先生校長(取材時)細田眞由美先生化学田村守行先生創立1956年/普通科・理数科(各学年1学級)/生徒数1017人(男子560人・女子457人)/進路状況(2016年実績)大学進学270人・短大進学4人・専各進学14人(うち看護専門学校4人)・公務員就職3人 2014年に理数科を新設し、早くも昨年、スーパーサイエンスハイスクールに指定され、今、注目を集めているさいたま市立大宮北高校。しかし、細田眞由美校長が着任した2013年当時は、「自学力を付ける環境もシステムも、整っていなかった」という。 「そこでまず自習室をつくり、ICT環境を整備しました。ハードを整えるのは簡単ですが、一番の課題はソフト。生徒に自学させる仕組みづくりです」 そう話す細田校長は全校生徒面接などを通し、生徒の声を聞きながら仕組みをつくってきた。塾講師の講義動画を、PCでもスマートフォンでも視聴できる手軽さに注目して希望者に導入した『スタディサプリ』を、2年目には理数科全生徒へと活用を広げたのも、『面白い、受験に役立った』という生徒の声からだ。 「同時に、〝『スタディサプリ』を授業力向上に活用を〞と、本校の教員たちに提案をしました。そしてこの年、化学の田村守行先生が着任してICTを活用したAL型授業をスタートさせたことも、授業改革と自学の仕組みづくりにつながりました」と細田校長。 電子黒板を使い、板書はほとんどせず、グループワークなどに時間を割く田村先生の授業は、「わかりやすい」と生徒からの人気が高い。また、全授業のコンテンツをYou Tubeにアップし、生徒の復習にも活用させている。 「試験前には自分の授業だけでなく、『スタディサプリ』の講義動画視聴も促します。生徒たちは、役立つと思えばちゃんと視聴し、理解を深めていく。サプリの講義動画は、本当に授業改善の参考になります」と田村先生は言う。 「ICTの活用が定着すると、生徒たちは『ICTのほうがわかりやすい』と言うようになりました。『スタディサプリ』の講義動画を視て自分の理解度の凸凹を知り、2回目の視聴で凹を埋めたり、PCで講義動画を視て、スマホでテキストを見るダブル使いをしたり、工夫して自学する生徒も多くなった。そこで、16年度に全校導入を決めました」と細田校長。 校長と共に、自学の仕組みをつくってきた進路指導部の西本義人先生は、この1年の成果をこう振り返る。 「1、2年生には、自分の理解度の凸凹を知る『スタディサプリ』の到達度テストを導入し、苦手分野を自宅課題にしました。さらに、講義動画を授業に活用してAL型の授業を増やし、定期考査範囲の講義動画視聴を促し、自学が活きる仕組みをつくりました。『スタディサプリ』の活用だけが要因とは言えませんが、2015年度は7人だった現役国公立大合格者が昨年度は20人と、およそ3倍に増えました。本当に嬉しいです」生徒が自学できる環境と仕組みをいかに整えるか自学が授業・定期考査で活きる仕組みづくりで、国公立合格者が約3倍に「講義動画は面白い、役立つ!!」生徒の声が授業を変え、自学の推進に大宮北高校(埼玉・さいたま市立)課題活用ICT&「スタディサプリ」活用の歩み 4月 細田眞由美校長、西本義人先生着任10月 細田校長の発案で自習室新設 4月 理数科(1学級)新設/理数科生徒全員 にタブレットPC貸与/Wi-Fi環境整備● 「スタディサプリ」希望者に導入2013年 4月 ●「スタディサプリ」理数科全生徒に導入 6月 全教室に80インチの電子黒板導入。ICT 活用本格化。AL型授業スタート 10月 ICT ラーニングルーム新設(写真左下)。 4月 文部科学省よりスーパーサイエンスハイス クール(SSH)に指定される(2020年まで) 第2・ICT ラーニングルーム新設● 「スタディサプリ」全校導入● 1、2年生に到達度テスト(英数国)導入● 到達度テストの結果から、各生徒の苦手分野 を自宅課題として配信● 講義動画を授業で活用。定期考査範囲に加える新1年生全員に7インチのタブレットPCを導入。さらにICTを活用した授業促進へ。2015年2016年2017年大学で語学・英米文化を学びたいと考え始めたのは、3年になって視聴した「スタディサプリ」の英文法がきっかけ。「こんな文化背景があるからこの用法が生まれた!」ということまで教えてくれる講義が本当に面白かったからです。校長先生から「英語を学びたいなら上智に行ってみない」と励まされたこともあり、その後もサプリを中心に勉強し、一般受験で合格することができたました。(2017年4月、上智大学 文学部 英文学科入学/鎌田雄也君)「スタディサプリ」で生徒の声2014年「スタディサプリ」の講義動画を古典の授業で活用している西本先生。板書の時間が大幅に減り、詳しい解説が可能になったという。今後は反転授業などでも活用していく予定だ。ユニークなAL型授業をYou Tubeにアップしている化学の田村守行先生。生徒からも人気だ。リクルートサービスを活用した実践事例【学習】取材・文/丸山佳子 学習習慣  基礎学力強化  授業改善  到達度テスト【活用キーワード】上智大学に合格!早朝7:30~昼休み、放課後18:45まで開放。タブレットPC40台設置。ホワイトボードには「スタディサプリ」の使い方が板書されていた。652017 MAY Vol.417

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る