• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 群馬大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医学部
  • 看護学専攻

国立大学/群馬

群馬大学

グンマダイガク

看護学専攻

募集人数:
80人

医療・保健の現場で看護の専門性を発揮できる能力と国際看護協力が実践できる能力を育成します

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 大学教授

    専門の研究を持ち、大学のゼミや講義で指導する

    大学教授になるまでには、助教→講師(専任・非常勤)→准教授→教授と順を追って昇進していくのが一般的。教授には研究室や研究予算が与えられるので、独自の専門分野の研究を続けつつ、学生の指導にもあたる。指導力も重要だが、定期的に学会などで論文を発表したり、研究成果を出していくことも大切な仕事だ。

  • 大学教員

    自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師

    大学では、教授会に所属して大学の運営などにも関わる教授・准教授などとは別に、外部から呼ばれる「講師」がいる。講師とは、一定の期間の契約を大学と交わし、自分の研究分野に関わる講義のみを行う教員だ。教授や准教授のポストの空きがなかなかなくて講師をする人もいるが、本業は別に持ち、その高い専門知識を学生に伝えてほしいと要請を受けて講師を務めるケースも多い。高校までの教員と異なり、大学の教員の場合は特別な資格は必要ではなく、あくまでも専門領域への深い造詣や知識・技能があるかどうかが重要になる。

  • 看護師

    患者をケアする体力と明るさが必要

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    出産前指導から生命の誕生、母子のケアまで

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2016年度納入金(予定) 81万7800円  (内訳/入学料28万2000円、授業料53万5800円 ※その他学友会費等別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

看護師、保健師、助産師の各専門領域の知識・技術を効率的に、幅広く身につけます
生命、個人を尊重し、的確な看護を行うための専門的知識と技術を学びます。病気を予防する健康教育、健康回復への支援、終末期ケア、人間のライフサイクル各期における看護を修得します。また、在宅ケアマインドを持ち、高度・専門化した保健医療福祉に対応できるような教育を行います。

カリキュラム

看護の基礎的能力を身につけるための学習を段階的に進めていきます
教養教育科目において、学問の基礎となる理念や科学的思考の基礎力を高めながら、専門基礎・支持的科目では、人体への理解、疾病の成り立ちと回復のプロセス、健康支援と社会制度、医療倫理、チーム医療等について、さらに専門科目では人々の健康課題やライフサイクル各期に応じた看護の知識・技術を段階的に学びます。

実習

看護の各分野における臨地実習と「チームワーク実習」で看護の専門性とチーム医療を学びます
1年次から4年次を通して、看護の各専門分野において臨地実習を取り入れ看護実践力を高めます。また、チーム医療教育では、保健学科の学生が専攻の枠を超えて集まり「チームワーク実習」を行います。それぞれの実習において看護の専門性とチーム医療の中でのそれぞれの専門職の役割と連携のあり方を学びます。

研究テーマ

病院や地域の現場と連携し、地域に貢献できる実践的な研究活動を行っています
臨床と大学が連携した研究では、病院においてリラクセーション外来やがん看護相談外来、母性相談室、尿失禁看護相談などを開設し、実際に患者様の相談やケアに携わりながら、そこで得られた効果や実践内容を研究成果としてまとめ、看護実践の向上に寄与しています。
日本国内外における国際協力・国際交流活動を通じた研究を推進しています
国際協力・交流活動として、群馬県と協力してニカラグアで行ってきた草の根技術協力「感染症対策技術向上プロジェクト」は、大学が行う国際協力として高く評価されました。日本国内では、在日外国人の子ども達の健康を守るための活動方法やその推進体制を検討するため、在日外国人学校健診や健康相談に取り組んでいます。

教育目標

看護の独自性を探求する力など専門職として必要な基礎的能力を習得することを目指します
生命、個人を尊重し、的確な看護を提供するために、看護の専門的知識や技術を学びます。健康増進や病気を予防するための健康教育、健康回復への支援、終末期ケアなど人間のライフサイクル各期における看護を習得し、高度・専門化した保健福祉医療に対応できるような教育を行います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (二種 ※1)

※1 保健師国家試験に合格及び免許法に定める所定の単位を修得していることが条件

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (所定科目履修者 ※2) 、
  • 助産師<国> (所定科目履修者 ※2)

※2 保健師コースと助産師コースの双方を履修することはできません。編入学生は保健師コース、助産師コースともに履修することはできません。

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    群馬大学医学部附属病院 、 前橋赤十字病院 、 自治医科大学附属病院 、 聖路加国際病院 、 公立富岡総合病院 、 前橋市 、 東京大学医学部附属病院 、 新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院 、 埼玉医科大学総合医療センター ほか

※ 2015年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

群馬大学学務部 学生受入課
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
TEL. 027-220-7150, 7151, 7154

所在地 アクセス 地図・路線案内
昭和キャンパス : 群馬県前橋市昭和町3-39-22 JR両毛線「前橋」駅より,関越交通バスで15分 「群大病院」下車

地図

 

路線案内


群馬大学(国立大学/群馬)