• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 群馬大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 機械知能システム理工学科

国立大学/群馬

グンマダイガク

機械知能システム理工学科

募集人数:
110人

機械工学と情報科学の統合的教育

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

初年度納入金:2017年度納入金 81万7800円  (内訳/入学料28万2000円、授業料53万5800円 ※その他後援会費等別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

高度に知能化された機械開発要請に応えられる先進の知識と技術を持つ人材の育成
人や自然環境と共存する機械や機械システムを構築できるよう、理学をベースとした機械工学を習得。さらに機械の知能化に関連した電子工学、情報工学、人間工学なども学べます。また、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を養うための国際コミュニケーション実習や経営工学などのカリキュラムも整備しています。

カリキュラム

教養科目から専門教育まで
学部共通科目である「国際コミュニケーションスキル」「社会的自立に必要な就業力」に加え、「エネルギー変換プロセス」「機械の構造・電子情報技術の融合による知能化」「数理情報科学」「機械知能システム設計技術」などを学びます。4年次は、卒業研究を行います。

研究テーマ

様々な分野に役立つ環境流体力学:教授 天谷賢児
マイクロバブルと呼ばれる小さな気泡が油を落とすメカニズムを研究しています。またミストを使って真夏でも涼しく快適な室外空間をつくる研究をしています。携帯電話やコンピュータの中で使われている半導体ウェーハの洗浄技術も研究し、流れの研究が様々な分野に役立っています。
小さな機械が創り出す大きな安心:助教授 鈴木孝明
パソコンやスマートフォンの中にある電子回路を加工する方法によって、テーラーメイド医療向けの小さな機械(マイクロナノデバイス)を創る研究をしています。大学では最先端技術を学ぶことができます。多くの人に役に立つ科学技術がこれからも生まれ続けます。その担い手の一人になることにワクワクしてきませんか。

学生

多種多様な意見を出し合い、答えを見つける:学部4年 窪田夏美
学科選択の理由は、小さい頃から車やバイクが身近にあり、その影響から車が好きになり、自動車の開発に関する勉強がしたいと思ったからです。将来は自動車に関する仕事に就きたいと考えています。今行っているエンジンの研究を活かした研究開発ができる仕事に就ければと思っています。
学校概要

地域に根ざし、明日の世界で活躍できる人材を育てます

学校教育を支える教育学部、高度情報社会をリードする社会情報学部、県民の健康を支える医学部、未知の分野へ挑戦する科学者・技術者を育てる理工学部があり、地域と共に歩み、世界で活躍できる人材を育成します。

学べる学問

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • ボイラー技士<国> (特級~2級) 、
  • 技術士<国> 、
  • 作業環境測定士<国> 、
  • 危険物取扱者<国> (乙種)

自動車整備士(1~3級) 
衛生工学衛生管理者 
冷凍空調技士(一種・二種) 
浄化槽検査員

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    三菱電機(株) 、 沖電気工業(株) 、 富士重工業(株)* 、 キヤノン(株)* 、 本田技研工業(株) 、 ぺんてる(株) 、 東京都庁 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

*博士前期課程修了生。大学院進学率65%(卒業者数120名うち78名)旧学科体制データを現学科体制に換算

問い合わせ先・所在地・アクセス

群馬大学学務部 学生受入課
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
TEL. 027-220-7150, 7151, 7154

所在地 アクセス 地図・路線案内
桐生キャンパス : 群馬県桐生市天神町1-5-1 JR両毛線「桐生」駅より,おりひめバスで7分 「群馬大学桐生正門前」下車
東武伊勢崎線「新桐生」駅より,おりひめバスで15分 「群馬大学桐生正門前」下車

地図

 

路線案内


群馬大学(国立大学/群馬)