• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 群馬大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 総合理工学科(フレックス制)

国立大学/群馬

グンマダイガク

総合理工学科(フレックス制)

募集人数:
30人

理工系総合分野の総合的教育

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

初年度納入金:2017年度納入金 40万8900円  (内訳/入学料14万1000円、授業料26万7900円 ※その他後援会費等別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

フレックス制の自由度を生かして分野横断的な専門性を持つスペシャリストを育成
本学科の目的は、フレックス制の自由度を生かして、他の4学科それぞれではカバーできない分野横断的な専門性を持つスペシャリストの育成です。現代の最先端の理工学分野で活躍するためには、一つの学問分野の修得では不十分で複数の分野の修得が必要とされます。先端理工学分野のスペシャリスト・研究者を育成します。

カリキュラム

4分野のいずれかを核とした分野横断的教育
学生の学修目的に沿ったフレキシビリティを持つカリキュラムの主体的構築が可能です。主として学びたい分野を、化学・生物分野、機械知能分野、環境創生分野、電子情報分野の4つから選び、メンターの指導の下、他分野の科目も含めた学修を進めます。

研究テーマ

液体と固体の性質をあわせ持つ物質-ゲルの研究:教授 土橋敏明
プリン、豆腐、こんにゃく、かまぼこなどのような物質をゲルと呼びます。ゲルはわれわれが生きていくのに不可欠な物質です。当研究室では、生体内のゲルも含め、それぞれのゲルができるときの機構の解明、新しいゲル化機構の探究、ゲルの特徴を活かした物質を新しく作り出すことなどを主軸として研究しています。
レーザ光を使って流れを知る:教授 石間経章
流体と気体を総称して流体(りゅうたい)と呼びます。我々は、流体力学、すなわち流れの性質を知るための研究を行っています。流体の中でも身近な空気や水ですら、日常生活ではなかなか観察することができません。簡単には見ることができない流れに対し、我々はレーザ光を用いた可視化とレーザ応用計測を行っています。

学生

キーワードを書き留めておく:学部2年 奥原大地
この学科は他学科で開講されている講義も履修できるし、また早い時期から研究室に関わることができるので、研究に関わる時間を多く持てることが魅力のひとつだと思います。材料系、特に半導体や触媒の開発に興味があります。将来は研究開発の仕事に就きたいです。そのためにも大学院へ進んで、しっかり勉強をしたいです。

制度

4つの専門教育プログラムにより、専門性も保証します
分野横断的な技術者といっても、軸となる分野では深い専門技術を持っていなければ技術者として意味をなさないため、本学科では他の4学科に対応した専門教育プログラムを用意し、各学科の卒業と同等の専門性を保証します。また、メンター(学習に関して相談できる教員)が、学習の進め方や進路について個別指導をします。

学べる学問

資格 

取得できる資格

  • 毒物劇物取扱責任者<国>

廃棄物処理施設技術管理者

受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種・乙種) 、
  • 作業環境測定士<国> 、
  • ボイラー技士<国> (特級~2級) 、
  • 火薬類保安責任者【製造・取扱】<国> (甲種・乙種、【製造】丙種) 、
  • 高圧ガス製造保安責任者<国> (甲種化学)

自動車整備士(1~3級)
衛生工学衛生管理者
浄化槽検査員
冷凍空調技士(一種・二種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)ミックケミストリー 、  (株)ミツバ 、 サンデンホールディングス(株) 、  (株)沖データ 、  (株)エイ・イー・エス 、 正田醤油(株) ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

群馬大学学務部 学生受入課
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
TEL. 027-220-7150, 7151, 7154

所在地 アクセス 地図・路線案内
桐生キャンパス : 群馬県桐生市天神町1-5-1 JR両毛線「桐生」駅より,おりひめバスで7分 「群馬大学桐生正門前」下車
東武伊勢崎線「新桐生」駅より,おりひめバスで15分 「群馬大学桐生正門前」下車

地図

 

路線案内


群馬大学(国立大学/群馬)