• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 群馬大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会情報学部
  • 社会情報学科

国立大学/群馬

グンマダイガク

社会情報学科

募集人数:
100人

高度情報社会の課題を発見し、その解決策を科学的な思考と情報処理・データ分析によって提案できる人材を育成

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 法務

    企業内の法律のスペシャリスト

    企業の法務部などで、法律の専門知識を活かして働く。たとえば商標などの知的所有権を守る、訴訟など法的トラブルが起こった場合の対処などを担当。また、海外との取り引きでは、国際法や、取り引き相手の国の法律の知識を生かして、必要な書類を作ったりする。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • ラジオ・テレビ番組ディレクター

    番組作り全体の責任者として、出演者や制作スタッフをまとめる

    テレビやラジオ番組が放送されるまでのプロセスには、番組の企画・構成、台本作り、照明、音声、美術、VTRの編集など、さまざまなジャンルのスタッフがかかわっている。そうした制作現場で働くスタッフに指示を出し、各スタッフの仕事をチェックするのがディレクター。タレントや俳優など出演者選びや、出演者に演技の指示を出すことも仕事。製作現場の総監督といった重要な役目を担う職種なので、就職して最初はアシスタントディレクター(AD)からスタートし、現場のいろいろな業務の経験を積むことが必要とされる。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2017年度納入金 81万7800円  (内訳/入学料28万2000円、授業料53万5800円 ※その他後援会費等別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

学生それぞれの将来の幅広い進路希望を考慮した3つのディレクションを設定
社会情報学科には「メディアと文化」「公務と法律」「経済と経営」の3つのディレクションを設定。これらは進路希望に応じて学生自ら学修を深めるべき方向性を示す、履修の緩やかな枠を意味します。2年次からは将来の進路に合わせて選択したディレクションの必修6科目と、その他の自由選択科目を履修していきます。
新しいタイプの授業形式「Project-Based Learning(課題解決型授業)」で実践的に学ぶ
座学だけでなく、課題解決に向けて学生が主体的に取り組む「Project-Based Learning」を導入。ディレクションごとに置かれたプロジェクト科目では、そのディレクションに相応しい今日的なテーマの課題解決、またディレクション横断型のプロジェクト科目では、複数のディレクションにまたがるテーマの課題解決をめざします。

カリキュラム

選抜型の「データ解析プログラム」で集中的に学ぶ
3つのディレクションに加えて、データ解析に興味を持つ学生に提供する「データ解析プログラム」があります。成績や面接により10名を選抜し、ディレクションを履修しながら研究方法やデータ解析手法、情報処理スキルを集中的に学修。データ解析手法を活用できるだけでなく、解析すべき問題を発見できる人材を養成します。
経済的支援などチャンスが満載!「グローバルフロンティアリーダー(GFL)育成コース」
グローバルに活躍できる人材養成をめざす「GFL育成コース」もあります。1年次の夏休み前にTOEIC(R)LISTENING & READING TEST、TOEFL(R)テストのスコアや1年前期、入学試験の成績及び面接により10名を選抜。受講生には海外研修や留学時の経済的支援、授業料免除、留学生との各種イベントへの参加などのチャンスがあります。

学生

学部案内パンフレットを学生が作りはじめて13年。熱い想いが込められています!
大学説明会で高校生や保護者の方に配布する学部案内パンフレットは、学生の自主活動の一環としてすべて学生が制作。その年の編集方針を企画し、取材・撮影を行い、原稿を書き、編集作業にあたります。よりよいパンフレットを作りたいという想いはどの学生も同じ。皆さんも自分の個性を発揮して、一緒に作ってみませんか?

卒業後

卒業後は、公務員や金融、情報通信分野で活躍することができる
物事に対する多角的な視点や情報の収集・分析能力を養成することで、卒業後は様々な業種、中でも企画・施策決定や企業の社会的責任を担う部署で活躍することが想定されます。また、学部で学んだことを基礎に、さらに専門性を高めるために大学院へ進学する学生もいます。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    群馬県庁 、 前橋市役所 、 伊勢崎市役所 、 渋川市役所 、 安中市役所 、 富岡市役所 、 山形県警察 、 群馬銀行 、 ゆうちょ銀行 、 野村證券 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

群馬大学学務部 学生受入課
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
TEL. 027-220-7150, 7151, 7154

所在地 アクセス 地図・路線案内
荒牧キャンパス : 群馬県前橋市荒牧町4-2 JR両毛線「前橋」駅より,関越交通バスで28分 「群馬大学荒牧」下車

地図

 

路線案内


群馬大学(国立大学/群馬)