• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

国立大学/千葉

チバダイガク

学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。最新内容は募集要項でご確認ください

工学部募集人数:620人

工学部

初年度納入金
2016年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2016年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

総合工学科

建築学コース

都市環境システムコース

デザインコース

機械工学コース

医工学コース

電気電子工学コース

物質科学コース

共生応用化学コース

情報工学コース

学部の特長

学ぶ内容
工学部
 建築学科では、建築を多面的にとらえることができるよう、建築史、建築環境計画、建築設備計画、建築生産、建築設計、都市環境デザイン、建築の構造、建築施工、建築構造デザインなど、幅広い領域を学べる科目を設置。また、建築系課程ではJABEE(日本技術者教育認定機構)認定の教育プログラムを実施している。
 都市環境システム学科では、総合的な視野、英知と実践力を持って「人としての尊厳をもっとも大切に考える都市環境システムの設計」を推進できる人材を育成する。都市空間計画、都市基盤工学、都市環境工学、都市情報工学の4つの領域から構成される。
 デザイン学科では、多様なニーズに対応でき、デザイン界を担い国際的に活躍できる人材の育成を目指す。
 工業デザイン、トランスポーテーションデザイン、コミュニケーションデザイン、環境デザイン、デザイン科学演習という5つの演習科目により、基礎から応用まで、一貫した知識と技術を学ぶことができる。
 機械工学科では、人と社会に役立ち、環境と調和する次代の機械工学を切りひらく人材を育成する。専門教育は材料・強度・変形、加工・要素、システム・制御・生体工学、環境・熱流体エネルギーの4つの教育研究領域に分かれている。
 メディカルシステム工学科では、健康・医療・福祉に寄与するエンジニアを育成する。基礎科目を修得した後、高学年で情報、電子、システムを柱とする医用工学分野の専門科目群を学ぶ。研究を通して問題発見能力、問題解決能力などを身につける。
 電気電子工学科では、電気電子工学に関する基礎学問の素養を身につけ、他分野や工学以外の異なるバックグラウンドの人材と協調して新しい技術を創造できる学際的な素養を持った人材の育成を目指す。波動応用・電子回路、半導体物性・電子デバイス、電子システム・電力変換・制御、電子情報・通信の研究領域から構成され、4年次に卒業研究を行う。
 ナノサイエンス学科では、原子・分子を自由に操り、ナノワールドの新しい科学や技術を切りひらく人材を育成する。少人数教育を重視し、物理・化学の理学的基礎やデバイス物性、分子スケールでの表面・界面の電子・光物性を学び、専門学力を身につける。
 共生応用化学科では、新しい化学や化学プロセスの開発を担う人材の育成を目指す。専門課程は生体関連、応用化学、環境調和の3コースがあり、共通基礎教育の後にいずれかを選択する。研究分野はバイオ機能化学、環境調和分子化学、無機・計測化学、資源プロセス化学の4領域がある。
 画像科学科では、画像という総合学問領域を第一線で担い、化学・物理はもとより、人間の知覚や感性も含めた広範なアプローチで画像をとらえることのできる人材を育成する。
 情報画像学科では、情報工学と知的処理・画像処理等への応用を核とした授業科目により体系的に学ぶ。授業科目は、「情報と数理」「情報と物理」「情報と人間」の3つに大別される。

問い合わせ先・所在地

〒263-8522  千葉市稲毛区弥生町1の33
TEL (043)290-3054(工)

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33 JR総武線「西千葉」駅から徒歩 2分
京成千葉線「みどり台」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

※学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。
最新内容は募集要項でご確認ください。


千葉大学(国立大学/千葉)