• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京大学
  • 奨学金

国立大学/東京

トウキョウダイガク

東京大学の奨学金

【給付型】TOMODACHI 住友商事奨学金プログラム(全学部共通)

対象
プログラム募集要項記載の条件を満たし、申請時及び留学期間を通じて、本学の学部に在籍する者
給付額
150万円
※支給スケジュール予定:8月初旬に留学準備金として60万円を支給し、翌月から翌年5月まで月額10万円を月初に支給する。
人数
対象大学より計10名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部の担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、学内募集要項等を参照のこと。
備考
留学期間は1年。

【給付型】「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」 東日本大震災被災者特別援助奨学金実施要項(全学部共通)

給付額
年額500,000円 
人数
受給者は、5名程度とする。
募集時期
本奨学金の実施期間は、平成24年度から平成28年度までの5年間とする。
備考
1年間(4月から翌年3月)

【給付型】「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」奨学金(全学部共通)

対象
平成28年4月現在、本学学部1~4年次に在籍する学生(医学部医学科、農学部獣医学課程、薬学部薬学科{6年制課程}については、5~6年次に在籍する学生も含む)のうち、学業優秀であり、かつ経済的支援を必要とする者。
外国人留学生は対象としない。ただし、在留資格が、「永住者」、「永住者の配偶者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の者は受給資格があるものとする。
(1)授業料免除許可者、給付型の公益法人等奨学金の受給者については本奨学金との併用はできないものとする。(ただし、貸与型の奨学金の受給者については、併用可)。したがって、授業料免除申請者(予定を含む)の申請は妨げないが、本奨学金の受給者となった場合は、授業料免除申請の取下げ手続きを行うこととする。
(2)過去に本奨学金を受給された者の再申請を妨げない。
(3)修学年限を超えて在学する者(休学期間は含めない)は、受給資格はない。
給付額
年額500,000円
人数
受給者は、毎年度10名とする。
募集時期
本奨学金の実施期間は、平成23年4月から平成29年3月までとする。
備考
1年間(4月から翌年3月)

【給付型】浦上奨学会(特別)(全学部共通)

対象
〈課程〉学部(4年課程)
〈学部〉指定なし
〈学年〉指定なし
〈その他)
(1)2011年3月の東日本大震災による災害救助法適用地域に実家があり、学費や生活費を払う両親が被災したり、家屋が倒壊するなどして、経済的理由により就学・修学が困難な者。
(2)心身ともに健康であり、品行方正で学習意欲が高い者。
給付額
月額10万円
募集時期
平成28年5月11日(水)
備考
正規の最短修業年限迄

【給付型】海外派遣奨学事業 短期・超短期 海外留学等奨学金(全学部共通)

対象
平成28年11月1日~平成29年3月31日までの間に開始されるプログラムが対象
給付額
月額6万円~10万円
人数
短期・超短期両奨学金(第2回募集)の合計で20名程度 ※ただし、予算上の都合により、変更になる場合がある。
募集時期
9月 11月
備考
支給期間は、プログラム開始日から終了日までとする。
1:短期期海外留学等奨学金:3ヶ月(93日)以上最大1年(365日)以内
2:超短期海外留学等奨学金:3ヶ月(93日)未満

【給付型】公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団(全学部共通)

対象
2017年4月1日から2018年3月31日までの間に開始される留学プログラム。交換留学により留学する者を優先する。
給付額
奨学金月額15万円
備考
1年以内。

【給付型】公益財団法人 阪和育英会 平成29年度海外留学奨学生(全学部共通)

対象
財団の募集要項記載の条件を満たし、申請時及び留学期間を通じて、本学の正規課程に在籍する学部学生。
給付額
奨学金月額7万円(別途留学準備金として15万円支給)
人数
全体で10名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部の担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
備考
原則として1年、条件により6ヶ月以上2年以内。

【給付型】公益財団法人 日本国際教育支援協会 平成28年度学研災グローバル人材育成奨学金(全学部共通)

対象
財団の募集要項記載の条件を満たし、申請時及び留学期間を通じて、本学の正規課程に在籍する者。
給付額
奨学金月額10万円
人数
1名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと。
備考
3ヶ月以上12ヶ月以内。

【給付型】公益財団法人佐藤陽国際奨学財団 2017年 派遣留学奨学生(全学部共通)

対象
財団の定める対象国への留学を希望しており、大学間交流協定(部局間協定含む)に基づき留学する日本国籍を有した学生。
給付額
奨学金月額8万円、渡航費25万円、交換留学一時金10万円。
人数
全体で10~15名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと
備考
支給期間は6ヶ月以上12ヶ月以内。

【給付型】公益財団法人米濱・リンガーハット財団(全学部共通)

対象
〈課程〉指定なし
〈学年〉学部2年生以上
〈研究科〉指定なし
〈その他〉
・鳥取県、長崎県内の高等学校を卒業した者
・2016年3月31日時点で、原則として大学生満23歳以下、大学院生満33歳以下であること。
・財団の定める成績基準(前年度までの成績がGPA3.00以上)、家計基準(給与所得世帯は世帯合計所得600万円未満、給与所得以外の世帯は340万円未満)を満たすこと。
・学費の支弁が困難と認められる者。
・心身ともに優れている者。
給付額
月額2万円
募集時期
平成28年5月2日(月)
備考
正規の最短修業年限まで

【給付型】公益信託ヤマハ発動機国際友好基金 2017年度海外派遣日本人奨学生(全学部共通)

対象
基金の募集要綱記載の条件を満たし、留学期間を通じて、本学理工学系の大学院修士課程・博士課程に在籍する者、 又は申請時に学部生であり本学理工学系の大学院修士課程・博士課程への進学が内定している者。
給付額
奨学金月額10万円
人数
5名程度(本学からの推薦人数は2名まで)
手続き
必要な書類を揃え、所属部局の担当事務に提出すること。なお、必要書類に関しては、学内募集要項等を参照のこと。
備考
支給期間は1年以内。

【給付型】公益法人奨学会 一般財団法人野島財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学年〉学部3年生
〈その他〉学業に対して熱意をもって取り組み、社会に対する貢献意欲の高い方。
給付額
月額5万円
募集時期
平成28年8月31日(水)締切
備考
1年半(3ヶ月ごとに振込)

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人清川秋夫育英奨学財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、大学院
〈学年〉指定なし
〈その他〉鹿児島県の高等学校を卒業し、県外の大学に在学する者のうち、第一次産業に貢献する志をもつ学生。
給付額
年額10万円
募集時期
平成28年7月1日(金)~平成28年7月20日(水)
備考
1年間(年一括)

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人清川秋夫育英奨学財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、大学院
〈学年〉指定なし
〈その他〉鹿児島県の高等学校を卒業し、県外の大学に在学する者のうち、第一次産業に貢献する志をもつ学生。
給付額
年額10万円
募集時期
平成28年11月21日(月)~平成29年2月10日(金)
備考
1年間(年一括)

【給付型】公益法人奨学会 公益財団法人林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士
〈学年〉平成29年4月に大学3年、もしくは4年に進級する者。または修士課程の1年に進学を希望する者、もしくは修士課程2年に進級する者。留年者を除く。
〈学部・研究科〉理学部・工学部・農学部・薬学部(進学予定者を含む)、理学系・工学系・農学生命科学・医学系・薬学系・新領域創成科学・情報理工学系研究科・学際情報学府・総合文化研究科・数理科学研究科
〈分野〉理学・工学系(機械・精密・システム工学・IT技術関係等)もしくは農水産系・生命科学系で「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す者。
※応募者は課題小論文(A「食品加工技術の未来について」もしくはB「世界の食料問題に対処するには」)を提出。
※前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有する。
給付額
学部月額30,000円
人数
6名
募集時期
平成28年11月14日(月)
備考
学部4年、修士2年に進級する者 平成29年4月1日~平成30年3月31日
学部3年、修士1年に進級する者 平成29年4月1日~平成31年3月31日

【給付型】公益法人奨学会 公益信託岩井久雄記念東京奨学育英基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士
〈学部〉理、工、農(獣医を除く)
〈研究科〉理学系、工学系、情報理工学系、農学生命科学、新領域創成科学、学際情報学府
〈学年〉学部3年、修士1年、博士1年
〈その他〉
(1)日本人学生。
(2)学業成績、人物ともに優秀かつ健康であり、学費の支払いが容易ではない者。
※最終学年までの2年間に在籍する者を対象とするため、高専からの編入学生は、2014年度に編入学し、2015年度に3年生2年目の者に限る。
※本奨学会の選考は成績を重視します。
給付額
学部:100,000円
人数
2人
備考
正規の最短修業年限まで

【給付型】公益法人奨学会 公益信託池田育英会トラスト(全学部共通)

対象
学部・大学院:愛媛県内の高等学校を卒業している者、または保護者が愛媛県内に居住している者で、つぎの要件を満たすこと。
・学部2年生以上または大学院に在学する者。
・学業・人物ともに優秀で経済的支援の必要な者。
給付額
月額17,000円
募集時期
平成28年3月28日(月)~5月6日(金)必着
備考
正規の最短修業年限迄

【給付型】公益法人奨学会 信濃育英会(全学部共通)

対象
学部の3,4年生で以下の条件に該当する者
ボランティア等(福祉・教育・文化・スポーツ・国際交流・環境保護等の公益的活動)を通じて明るい社会に貢献している者
※この奨学金はボランティア等の活動実績を条件としているので、内部選考用願書にはボランティア活動の内容を具体的に記入してください。
なお、推薦が決定した者は信濃育英会へ活動体験文(社会的貢献活動の内容を2000字以内で具体的に記入)、活動体験・実績を証明するもの(写真等)の提出が必要。
給付額
10万円(1回限り)
人数
1人
手続き
「公益法人奨学会願書(内部選考用)」「希望奨学会申請票」 家計の所得関係書類と成績証明書の添付が必要です。

【給付型】公益法人奨学会 日揮・実吉奨学会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士、博士
〈学部〉理、工、農(獣医含む)
〈研究科〉理学系、工学系、情報理工学系、農学生命科学、新領域創成科学、学際情報学府(理工系)
〈学年〉指定なし
〈その他〉
(1)日本国籍を有する者
(2) 申請時の年齢が満30歳未満であること
(3)日本学術振興会特別研究員採用者でないこと
〈給付期間〉1年間(年一括)
給付額
年額300,000円
人数
1人

【給付型】守谷育英会(全学部共通)

対象
学業、人物とも優秀であって、学資の支弁が困難な者。
給付額
月額10万円
募集時期
平成28年4月28日(木)
備考
正規の最短修業年限迄

【給付型】東京大学光イノベーション基金奨学金(全学部共通)

対象
大学院修士課程2年(平成28年4月現在)に在籍する学生のうち特に優秀であり、かつ経済的支援を必要とする者。ただし、東京大学外国人留学生特別奨学制度(東大フェローシップ)の受給者は除く。
給付額
月額 150,000円
人数
若干名
募集時期
平成28年4月15日(金)~5月13日(金)午後5時まで(厳守)
備考
平成28年4月から平成29年3月(平成28年4月分から遡って支給する。)

【給付型】百賢亞洲研究院 AFLSP 2016年度 日本人学生交換留学奨学金(全学部共通)

対象
日本人学生で以下の大学又は大学院に交換留学する者。
(1)復旦大学、(2)香港科技大学、(3)国立台湾大学、(4)北京大学、(5)ソウル大学校、(6)上海交通大学、(7)香港中文大学、(8)香港大学、(9)清華大学、(10)浙江大学
給付額
US$12,500(年額)
人数
2名
手続き
必要な書類を揃え、所属学部・研究科等担当部署に提出すること。なお、必要書類に関しては、添付募集要項を参照のこと
備考
2セメスター以上

【給付型】平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度(全学部共通)

対象
申請時及び留学期間を通じて、本学において、卒業または学位取得を目的とした課程に在籍する学生。
奨学金の種類
大学オープンコース
給付額
奨学金月額:留学先地域を問わず一律6万円
人数
【大学オープンコース】全体で50名(予定)
手続き
必要な書類を揃え、申請時に所属する学部・研究科等担当部署に提出すること。
なお、必要書類及び提出方法に関しては、学内募集要項を参照のこと。
備考
28日~2年以内

【貸与型】公益財団法人松藤奨学育成基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学部〉指定なし
〈学年〉指定なし
〈その他〉
長崎県内に住所を有する者の子弟で次に該当する者。
(1)交通事故によって家計の支持者または保護者が死亡するか、または当該事故に起因する重度の後遺障害のため、就業不能となった結果、経済的に支障が生じ、就学の継続もしくは上級学校への進学が困難となった者。
(2)(1)以外で、向上心に富み、有能な資質を持ちながら、家庭の経済的理由によって、就学の継続が著しく困難である者。
貸与(月額)
41,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
正規の最短修業年限迄
募集時期
平成28年5月2日(月)

【貸与型】公益財団法人松藤奨学育成基金(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学部〉指定なし
〈学年〉指定なし
〈その他〉
長崎県内に住所を有する者の子弟で次に該当する者。
(1)交通事故によって家計の支持者または保護者が死亡するか、または当該事故に起因する重度の後遺障害のため、就業不能となった結果、経済的に支障が生じ、就学の継続もしくは上級学校への進学が困難となった者。
(2)(1)以外で、向上心に富み、有能な資質を持ちながら、家庭の経済的理由によって、就学の継続が著しく困難である者。
貸与(月額)
40,000円
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
正規の最短修業年限迄
募集時期
平成28年5月2日(月)

【貸与型】公益法人奨学会 井上育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学年〉3年
〈学部〉指定なし
〈その他〉
(1)学業成績優秀、心身健全であって、将来国家社会の枢要な役割を担当できる資質と意欲をもつ者
(2)6/4(土)財団による選考会に出席できること
貸与(月額)
30,000円
自宅・自宅外の別
自宅
人数
2人
貸与期間
正規の最短修業年限まで

【貸与型】公益法人奨学会 井上育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学年〉3年
〈学部〉指定なし
〈その他〉
(1)学業成績優秀、心身健全であって、将来国家社会の枢要な役割を担当できる資質と意欲をもつ者
(2)6/4(土)財団による選考会に出席できること
貸与(月額)
35,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
2人
貸与期間
正規の最短修業年限まで

【貸与型】公益法人奨学会 芸備協会(全学部共通)

対象
広島県出身者で、学習状況が良好であり、勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難と認められる学部生。
貸与(月額)
20,000円
貸与期間
正規の最短修業年限まで
募集時期
平成28年5月31日(火)

【貸与型】公益法人奨学会 春秋育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学部〉指定なし
〈学年〉指定なし
〈その他〉
(1)心身健全、学力優秀であり、経済的理由により修学困難である者。
(2)学部生は修了時の年齢が26歳を超えない者。
(3)保護者の年収が1千万円以下であること。
(4)日本在住の所定の保証人が得られる者。
貸与(総額)
30,000円(20,000円給与+10,000円貸与)
人数
1名
備考
正規の最短修業年限まで

【貸与型】公益法人奨学会 小堀雄久学生等支援会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部、修士
〈学年〉学部:3,4年生、修士:1、2年
〈学部〉工学部、理学部、農学部、薬学部
〈研究科〉工学系、情報理工学系、理学系、農学系、薬学系、新領域、学際情報学府(理工系)
〈その他〉愛国心に富み、古風ながら、仁・義・礼を尊び、学業に勤しむ者で、経済的理由により学資の援助を必要とするもの。但し、家計扶養者の年間収入は、1000万円以下であること。
貸与(月額)
40,000円
人数
2人
手続き
「公益法人奨学会願書(内部選考用)」「希望奨学会申請票」 家計の所得関係書類と成績証明書の添付が必要です。

【貸与型】財団法人あしなが育英会(全学部共通)

対象
〈課程〉学部
〈学部〉指定なし
〈学年〉指定なし
〈その他)
(1)保護者が病気や災害(道路における交通事故を除く)もしくは自死(自殺)などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けない家庭の子ども。
(2)25歳未満の者。
貸与(月額)
40,000円(特別50,000円)
貸与期間
正規の最短修業年限迄
募集時期
平成28年5月13日(金)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
学部・大学院の正規課程に在学しており、平成29年4月から平成30年3月に海外の大学・大学院等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)(※1)を開始する予定の者(※2)。
※1 ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
※2 外国籍の人は、下記の在留資格以外の人は申し込みできません。
   在留資格:特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。
以下のいずれかに該当する留学を希望する者。
(1) 学生交流に関する協定等に基づくもの。
(2) 留学により取得した単位が本学の単位として認定されるもの。
(3) 大学院学生が外国の大学院等に研究目的で留学するもので、有意義な留学と認められるもの。
   なお、定住者については、将来日本に永住する意思のない人は申し込みできません。
奨学金の種類
第二種奨学金(短期留学)
貸与(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
利子
利子
貸与期間
留学を開始した月から終了する月で機構が認めた留学期間(3ヶ月以上1年以内)
※ ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
募集時期
平成29年4月~平成29年7月
平成29年8月~平成29年11月
平成29年12月~平成30年3月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。
※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。
※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
利子
利子
貸与期間
平成29年4月~9月のうち本人の希望する月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。
※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。
※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、45,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
平成29年4月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成28 年度海外留学支援制度(協定派遣)の給付を受ける者のうち、3 ヶ月以上1 年以内の期間で短期留学する者
以下の者は申込みできません。
(1) 海外留学支援制度(協定派遣)の給付期間が3 ヶ月未満の者
(2) 平成27 年度海外留学支援制度の対象者であって、引き続き平成28 年度に給付を受けている者
(3) 国内の第一種奨学金を貸与継続中の者(第一種奨学金の重複貸与は不可)
(4) その他、国内の第一種奨学金貸与基準に適合しない者
奨学金の種類
留学時特別増額貸与奨学金
貸与(総額)
100,000 円、200,000 円、300,000 円、400,000 円、500,000 円から選択。
利子
利子
募集時期
海外留学支援制度の支給開始月の前月末まで ※ 土・日・祝日を除く
備考
※ 奨学金初回振込時に1 回だけ振込。留学時特別増額貸与のみの申込はできません。貸与を受けるには条件(詳細は申込書類参照)があります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成28 年度海外留学支援制度(協定派遣)の給付を受ける者のうち、3 ヶ月以上1 年以内の期間で短期留学する者
以下の者は申込みできません。
(1) 海外留学支援制度(協定派遣)の給付期間が3 ヶ月未満の者
(2) 平成27 年度海外留学支援制度の対象者であって、引き続き平成28 年度に給付を受けている者
(3) 国内の第一種奨学金を貸与継続中の者(第一種奨学金の重複貸与は不可)
(4) その他、国内の第一種奨学金貸与基準に適合しない者
奨学金の種類
第一種奨学金(海外協定派遣対象)
貸与(月額)
30,000 円、51,000 円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
海外留学支援制度(協定派遣)の支援期間と同じ期間。
※ 過去に同一課程で第一種奨学金の貸与を受けた者は、貸与期間の短縮、又は申込みが出来ない場合があります。
募集時期
海外留学支援制度の支給開始月の前月末まで ※ 土・日・祝日を除く

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成28 年度海外留学支援制度(協定派遣)の給付を受ける者のうち、3 ヶ月以上1 年以内の期間で短期留学する者
以下の者は申込みできません。
(1) 海外留学支援制度(協定派遣)の給付期間が3 ヶ月未満の者
(2) 平成27 年度海外留学支援制度の対象者であって、引き続き平成28 年度に給付を受けている者
(3) 国内の第一種奨学金を貸与継続中の者(第一種奨学金の重複貸与は不可)
(4) その他、国内の第一種奨学金貸与基準に適合しない者
奨学金の種類
第一種奨学金(海外協定派遣対象)
貸与(月額)
30,000 円、45,000 円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
海外留学支援制度(協定派遣)の支援期間と同じ期間。
※ 過去に同一課程で第一種奨学金の貸与を受けた者は、貸与期間の短縮、又は申込みが出来ない場合があります。
募集時期
海外留学支援制度の支給開始月の前月末まで ※ 土・日・祝日を除く

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。
※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。
※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
併用貸与(第一種と第二種を併せて貸与)
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
学部・大学院の正規課程に在学しており、平成29年4月から平成30年3月に海外の大学・大学院等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)(※1)を開始する予定の者(※2)。
※1 ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
※2 外国籍の人は、下記の在留資格以外の人は申し込みできません。
   在留資格:特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。
以下のいずれかに該当する留学を希望する者。
(1) 学生交流に関する協定等に基づくもの。
(2) 留学により取得した単位が本学の単位として認定されるもの。
(3) 大学院学生が外国の大学院等に研究目的で留学するもので、有意義な留学と認められるもの。なお、定住者については、将来日本に永住する意思のない人は申し込みできません。
奨学金の種類
留学時特別増額貸与奨学金
貸与(総額)
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択
利子
利子
貸与期間
留学を開始した月から終了する月で機構が認めた留学期間(3ヶ月以上1年以内)
※ ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
募集時期
平成29年4月~平成29年7月
平成29年8月~平成29年11月
平成29年12月~平成30年3月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計支持者が失職・退職・死亡・離別(離婚)・破産・病気・事故・倒産・経営不振その他給与収入が激減した場合、または火災・風水害・震災の災害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合に申込みができます(ただし、事由が発生してから12ヶ月以内)。
奨学金の種類
緊急採用(第一種奨学金)
貸与期間
家計急変の生じた月(災害などの発生時期によって始期が変わる。)以降で申込者が希望する月から。ただし、本年度入学者は遡って希望できる月は平成28年4月を限度とします。(詳細は、担当者へ確認してください。)
上記貸与始期から採用年度末(平成29年3月)まで(※)
※ 原則として、年度内の貸与となりますが、理由等により標準修業年限が終了する月まで手続きにより延長できます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計支持者が失職・退職・死亡・離別(離婚)・破産・病気・事故・倒産・経営不振その他給与収入が激減した場合、または火災・風水害・震災の災害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合に申込みができます(ただし、事由が発生してから12ヶ月以内)。
奨学金の種類
応急採用(第二種奨学金)
利子
利子
貸与期間
○ 奨学金貸与始期:平成28年4月以降で申込者が希望する月から。
○ 奨学金貸与期間:貸与始期から標準修業年限が終了する月まで。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
平成29年4月1日現在で学部3年次以上に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。
※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は申し込みできません。
※ 4月1日又は7月1日(採用月)の時点で留年、休学、留学中の者は申し込みできません。
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
次の月額から選択 : 30,000円、51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
平成29年4月から標準修業年限まで
募集時期
平成29年5月15日(月)~ 5月17日(水)

IELTS 奨学金(1)IELTS 北米奨学金(2)IELTS Study UK 奨学金

Novo Nordisk International Talent Program(Univesity of Copenhagen)

STUDENTSHIPS in the School of Art, Media and American Studies at UEA

(株)大真大真奨学金奨学生

(公財)インペックス教育交流財団平成29年度奨学生

(公財)ロータリー財団1ロータリー奨学金奨学生2国際ロータリー第2780地区ロータリー奨学金奨学生

(公財)経団連国際教育交流財団 経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生

(公財)福井県アジア人材基金長期海外留学奨学金

「海外派遣」ロータリー財団奨学生(第2570地区)(A)地区補助金奨学生(B)グローバル補助金奨学生

「埼玉発世界行き」奨学生1学位取得コース2協定・認定留学コース3理系短期留学コース

みずほ国際交流奨学財団日本人アジア留学助成事業

オーストラリア政府奨学金エンデバー奨学金

カナダ大使館 日加リーダーシップ基金1高等教育機関奨学金2語学留学奨励金

メキシコ政府奨学金奨学生

ヤマハ音楽振興会ヤマハ音楽支援制度「留学奨学支援」

ロータリー財団奨学生(第2530地区)(A)地区補助金奨学生(B)グローバル補助金奨学生

ロータリー平和フェローシップ

茨城県教育委員会(茨城県奨学生)

岐阜県教育委員会(岐阜県選奨生)

岐阜県教育委員会(岐阜県選奨生)

岐阜県清流の国推進部(清流の国ぎふ大学生等奨学金)

宮崎県奨学会

宮崎県奨学会

戸田市海外留学奨学制度

公益財団法人 村田海外留学奨学会

公益財団法人松下幸之助記念財団 松下幸之助国際スカラシップ1学部生2大学院生・研究機関在籍者

公益財団法人飯塚毅育英会海外留学支援奨学生

札幌市教育委員会(札幌市奨学生)

山口県ひとづくり財団(山口県ひとづくり財団奨学生)

松江市教育委員会(松江市ふるさと奨学金)

松江市教育委員会(松江市高井奨学金)

上越学生寮奨学生(奨学金貸付)

城陽市教育委員会(辻教育振興奨励金)

新潟県教育委員会(新潟県大学奨学生)

新潟市教育委員会(新潟市奨学金)

石川県教育委員会(石川県育英資金)

石川県教育委員会(石川県育英資金)

千葉県健康福祉部医療整備課看護師確保推進室

船井情報科学振興財団 Funai Overseas Scholarship

長崎県育英会

日米教育委員会2017年度 フルブライト奨学生

富山県教育委員会(富山県奨学生)

福井県教育委員会(福井県大学院奨学生)

福島県教育委員会(福島県奨学資金)

福島県教育委員会(福島県奨学資金)

米国伊藤財団-FUTI奨学金

米国伊藤財団-FUTI奨学金

学費(初年度納入金)
東京大学/奨学金

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路