• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 横浜市立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際総合科学部
  • 理学系

公立大学/神奈川

ヨコハマシリツダイガク

学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。最新内容は募集要項でご確認ください

理学系

サイエンスを、グローバルに発信する。

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

初年度納入金:2017年度納入金 79万4000円~96万400円  (市内出身者と市外出身者で金額が異なります。詳細は学校TOPページをご覧ください)

学科の特長

学ぶ内容

自然現象を物質と生命の観点から多角的に捉え、独自の能力を発揮できる人材を育成
物質科学コース・生命環境コース・生命医科学コースから、自然現象を物質と生命の観点から多角的に捉え、独自の能力を発揮できる人材を育てます。

カリキュラム

YCUの学びの土台-自ら問題を発見し、解決する力を身につける「共通教養」
「問題提起科目」「技法の習得科目」「専門との連携科目」の3つを柱に展開する全学共通プログラム。考えをカタチにする力を養う「教養ゼミ」、大学での知的活動を英語によって行うコミュニケーション力を身につける「Practical English」など、1年次より学ぶ姿勢と、問題発見・課題解決の力を身につけます。
【物質科学コース】現代の先端科学技術を基礎から理解し、未来の技術へと展開できる人材を育成
物質の構造・性質・反応を自然科学の基本原理に基づいて、電子、原子のレベルで理解し、それらを自在に制御する物質科学の基礎を学習。この基礎的な学習が、物質創製・計算科学・計測科学へと展開し、現代の最先端科学技術であるナノサイエンス、新エネルギー開発、先端医療などに結びついています。
【生命環境コース】生命の機能、環境、生物資源などバイオ領域に秀でたフロントランナーを育成
動・植・微生物が見せる精緻で多様な生命現象、内外の環境に対する応答と適応の仕組みを、遺伝子、細胞、個体のレベルから体系的に学習。科学知識や実験技術で、器官再生研究や機能性食品開発、生命圏の維持など、次世代に必要な生命科学をリードし、安全で豊かな地球環境づくりに取り組める研究人、産業人を育みます。
【生命医科学コース】21世紀に求められる生命医科学分野のエキスパートの育成
生命現象を原子・分子のレベルで学習し、生命医科学の独創的な研究に携わる人材を育成。医学系と理学系の教員によるハイブリッド型の教育を行うことで、生体物質の構造・機能に関する物質科学と生体の機能・病態に関する医科学の双方を学び、新たな生命医科学分野を切り開くパイオニア的な研究者や産業人を育成します。

大学院・専科

グローバルに活躍する人材を育成する「生命医科学研究科」と「生命ナノシステム科学研究科」
本学の理学系学生の約6割が大学院に進学し、自身の研究を深めます。生命医科学研究科では、ポストゲノム時代に対応できる研究開発能力を持った人材を育成。生命ナノシステム科学研究科は、次世代の薬品設計開発や環境問題の解決、情報・エネルギーに関連する有機デバイス開発など幅広い分野で活躍する人材を育成します。

学べる学問

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種)

※数学の免許状は、理学系物質科学コースで取得可能です。

目標とする資格

    • TOEFL(R)テスト (※500点相当のスコアを取得することを3年次進級要件としています)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者:54名 )

主な就職先/内定先

    山崎製パン株式会社 、 タカラベルモント株式会社 、 Meiji Seika ファルマ株式会社 、 大和証券株式会社 、 日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社 、 日本放送協会 、 農林水産省 、 横浜市役所 、 株式会社日立物流 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

主な進学先/東北大学、自治医科大学、東京大学大学院、横浜市立大学大学院、横浜国立大学大学院 ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
TEL:045-787-2055(アドミッションズセンター直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2 京浜急行「金沢八景(京急線)」駅下車、徒歩5分
シーサイドライン「金沢八景(シーサイドライン)」駅下車、徒歩7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

横浜市立大学(公立大学/神奈川)