• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 下関市立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部

公立大学/山口

シモノセキシリツダイガク

経済学部募集人数:450人

経済学部

初年度納入金
2016年度納入金(参考) 77万8810円~91万9810円  (詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

経済学の専門知識を修得し、現代社会が直面する経済的・社会的諸問題を分析・解決するための論理的思考力を養う

実学を通じて国際的な視野と経営学の理論をそなえ、東アジアを中心とした国際社会に適応しうる人材を育成

地域社会で自ら積極的に活動し、地域活性化などコミュニティが抱える公共的課題を解決に導く力を身につける

学部の特長

学ぶ内容
経済学部
 経済学科では、国際経済、国民経済、地域・地方の経済社会にかかわる理論・政策・歴史に習熟することにより、現代の経済社会への理解を深め、現代経済の諸問題に適応しうる健全な経済人を育成する。次の2コースを設置。
◆現代経済コースでは、現代経済にかかわる経済学の各論的な科目により、国内外における現代経済の諸相を理論的、実証的、政策的観点から学ぶ。
◆地域経済コースでは、地域・地方の経済社会の諸相を、地域調査や地域分析などにより、理論的、実証的、政策的観点から学ぶ。
 国際商学科では、商学・経営学の理論と実務に習熟するほか、東アジアを中心とする国際交流に適応できる豊かな国際感覚と、基礎的な語学力や情報処理能力を身につける。2年次秋学期から、次の3コースに分かれる。
◆国際商学コースでは、交通論、流通論などの商学系科目の理論的・実証的知識の修得を基礎に、中国経済論、アジア経済開発論などの国際系科目を通じて、商学を学ぶとともに、東アジアの経済事情を学ぶ。
◆経営学コースでは、会計学原理、経営管理論などを通じて、企業活動の国際化などに対応するための、経営学、会計学の理論と実務を学ぶ。簿記・会計の知識も、より深く学ぶことができる。
◆経営情報コースでは、商店の営業管理から企業の諸管理システム、銀行のオンラインシステム、官公庁の行政システムに至るまで、管理と運営のためのコンピュータシステムについて学ぶ。経営系科目と経営情報論やデータベースなどの情報系科目を通じて、経営学と情報システムの理論と実際を学ぶ。
 公共マネジメント学科では、1年次から公共にかかわる基本的概念について継続的に学ぶとともに、コミュニケーション能力の養成にも力を入れている。さらに、多くの演習・実習を経験することにより、調査分析能力に加えて、プランニング(企画)・ファシリテート(調整)・プレゼンテーション・オーガナイズ(組織化)の能力を身につける。2年次以降は、経営系科目に加えて、非営利セクター・行政セクターの現状とマネジメントについて調べる専門科目や、公共空間における企業の行動について学ぶ専門科目も設定されている。

就職率・卒業後の進路 

山口フィナンシャルグループ11、中国銀行、愛媛銀行各6、日本生命保険相互会社5、三菱電機ビルテクノサービス、親和銀行各4、九州労働金庫、中国労働金庫、りそなホールディングス、広島銀行各3など。

問い合わせ先・所在地

751-8510  山口県下関市大学町2丁目1の1 
TEL (083)254-8611 (学務グループ入試班直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県下関市大学町2-1-1 JR「下関」駅からバスで約20~25分、山の田バス停下車、徒歩4分

地図

 

路線案内

※学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。最新内容は募集要項でご確認ください


下関市立大学(公立大学/山口)