• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌医科大学
  • 入試科目・日程
  • 一般入試

公立大学/北海道

札幌医科大学

サッポロイカダイガク

学校情報は旺文社パスナビの内容に基づいています(2016年8月時点)。最新内容は募集要項でご確認ください

札幌医科大学の入試科目・日程情報

医学科

一般入試(前期日程)<一般枠・北海道医療枠>

募集人数75名 ※一般枠20名、北海道医療枠55名。
センター試験5教科7科目(700点満点)
【必】国語:国(150点)
【必】数学:数I・A、数II・B、簿記・会計、情報関係基礎 から2科目選択。(150点)
【必】理科:物、化、生 から2科目選択。(200点)
【必】外国語:英、独、仏、中、韓 から1科目選択。※英語はリスニングテストの成績も判定の対象とする。(150点)
《選》地歴:世B、日B、地理B(50点)
《選》公民:現社、倫理、政経、倫政経(50点)

地歴・公民から1科目選択。2科目受験した場合は、第1解答科目を合否判定の資料として用いる。
数学の「簿記・会計」「情報関係基礎」を選択することができる者は、高等学校又は中等教育学校でこれらの科目を履修した者に限る。
<第1段階選抜>入学志願者が募集人員(75名<第1段階選抜は、一般枠と北海道医療枠を一括して行う>)に対して5倍を超えた場合、大学入試センター試験の成績(素点。ただし英語は200点満点に換算)により、原則として募集人員に5倍を乗じた数の志願者を第1段階選抜の合格とする。
個別学力試験3教科4科目(700点満点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(200点)
【必】理科:物基・物、化基・化、生基・生 から2科目選択。※物は半導体中の電子のエネルギー帯、トランジスター、ダイオードを除く。(200点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II(200点)
【必】面接 ※個人。(100点)

面接により医療人となるための適性を欠くと判断された場合は、総合点の成績に関わらず、不合格になる場合がある。
※合格者は、総合点の高い順に、「一般枠」及び「北海道医療枠」それぞれで決定する。ただし「北海道医療枠」合格者が先に55名に達した場合、他の合格者は「一般枠」と「北海道医療枠」を合わせて20名となることがある。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
1/23~2/1センター 1/14~1/15、個別 2/25~2/263/73/8~3/15
試験地 -
検定料17,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

看護学科

一般入試(前期日程)

募集人数40名
センター試験5~6教科7~8科目(900点満点)
【必】国語:国(200点)
【必】数学:数I、数I・A、数II、数II・B、簿記・会計、情報関係基礎 から2科目選択。(200点)
【必】外国語:英、独、仏、中、韓 から1科目選択。※英語はリスニングテストの成績も判定の対象とする。(200点)
《選》地歴:世B、日B、地理B(100点)
《選》公民:現社、倫理、政経、倫政経(100点)
《選》理科:物、化、生、物基、化基、生基 ※基礎を付した科目は2科目で1科目とする。(100点)

地歴・公民、理科から3科目選択。4科目受験した場合は、地歴・公民の第1解答科目と残り高得点2科目を合否判定の資料として用いる。
理科は同一科目名を含む選択不可。
数学の「簿記・会計」「情報関係基礎」を選択することができる者は、高等学校又は中等教育学校でこれらの科目を履修した者に限る。
<第1段階選抜>入学志願者が募集人員に対して3倍を超えた場合、大学入試センター試験の成績により、原則として募集人員に3倍を乗じた数の志願者を第1段階選抜の合格とする。
個別学力試験(200点満点)
【必】面接 ※個人及び集団。(200点)

面接により医療人となるための適性を欠くと判断された場合は、総合点の成績に関わらず、不合格になる場合がある。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
1/23~2/1センター 1/14~1/15、個別 2/253/73/8~3/15
試験地 -
検定料17,000円

理学療法学科

一般入試(前期日程)

募集人数16名
センター試験5教科7~8科目(900点満点)
【必】国語:国(200点)
【必】数学:数I、数I・A、数II、数II・B、簿記・会計、情報関係基礎 から2科目選択。(200点)
【必】外国語:英、独、仏、中、韓 から1科目選択。※英語はリスニングテストの成績も判定の対象とする。(200点)
【必】理科:物、化、生、物基、化基、生基 から2科目選択。※基礎を付した科目は2科目で1科目とする。(200点)
《選》地歴:世B、日B、地理B(100点)
《選》公民:現社、倫理、政経、倫政経(100点)

地歴・公民から1科目選択。第1解答科目を合否判定の資料として用いる。
理科は同一科目名を含む選択不可。
数学の「簿記・会計」「情報関係基礎」を選択することができる者は、高等学校又は中等教育学校でこれらの科目を履修した者に限る。
<第1段階選抜>入学志願者が募集人員に対して3倍を超えた場合、大学入試センター試験の成績により、原則として募集人員に3倍を乗じた数の志願者を第1段階選抜の合格とする。
個別学力試験(200点満点)
【必】面接 ※個人及び集団。(200点)

面接により医療人となるための適性を欠くと判断された場合は、総合点の成績に関わらず、不合格になる場合がある。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
1/23~2/1センター 1/14~1/15、個別 2/253/73/8~3/15
試験地 -
検定料17,000円

作業療法学科

一般入試(前期日程)

募集人数16名
センター試験5~6教科7~8科目(900点満点)
【必】国語:国(200点)
【必】数学:数I、数I・A、数II、数II・B、簿記・会計、情報関係基礎 から2科目選択。(200点)
【必】外国語:英、独、仏、中、韓 から1科目選択。※英語はリスニングテストの成績も判定の対象とする。(200点)
《選》地歴:世B、日B、地理B(100点)
《選》公民:現社、倫理、政経、倫政経(100点)
《選》理科:物、化、生、物基、化基、生基 ※基礎を付した科目は2科目で1科目とする。(100点)

地歴・公民、理科から3科目選択。4科目受験した場合は、地歴・公民の第1解答科目と残り高得点2科目を合否判定の資料として用いる。ただし、地歴・公民を2科目利用する場合、理科は「基礎を付さない科目」1科目を利用する。
理科は同一科目名を含む選択不可。
数学の「簿記・会計」「情報関係基礎」を選択することができる者は、高等学校又は中等教育学校でこれらの科目を履修した者に限る。
<第1段階選抜>入学志願者が募集人員に対して3倍を超えた場合、大学入試センター試験の成績により、原則として募集人員に3倍を乗じた数の志願者を第1段階選抜の合格とする。
個別学力試験(200点満点)
【必】面接 ※個人及び集団。(200点)

面接により医療人となるための適性を欠くと判断された場合は、総合点の成績に関わらず、不合格になる場合がある。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
1/23~2/1センター 1/14~1/15、個別 2/253/73/8~3/15
試験地 -
検定料17,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

情報提供もとは株式会社旺文社です。掲載内容は2017年募集要項の情報であり、内容は必ず各学校の「募集要項」などで
ご確認ください。学校情報に誤りがありましたら、こちらからご連絡ください。
札幌医科大学(公立大学/北海道)