• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 奈良県立大学
  • 学校の特長

公立大学/奈良

ナラケンリツダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

地域社会の持続と発展を目指して、4つの領域「コモンズ」を用意します

4つの領域「コモンズ」とは、「観光創造」「都市文化」「コミュニティデザイン」「地域経済」の4つです。「観光創造」コモンズでは、観光という視点から創出される地域の持続可能性と発展について学びます。「都市文化」コモンズでは、都市や文化という視点から、地域の持続的発展の可能性について学びます。「コミュニティデザイン」コモンズでは、地域の空間的特性と社会システムから、快適な人間の生活空間としてのコミュニティの持続可能性について学びます。「地域経済」コモンズでは、グローバル、ナショナル、ローカルそれぞれの視点から、地域の経済的自立と持続的発展の可能性について学びます。学校の特長1

きめ細かな少人数制

徹底した対話型少人数教育が魅力です

特色ある独自の教育方法として「学習コモンズ制」を導入しています。この「学習コモンズ制」とは、“志向性を持つ学びの共同体”として教育内容の領域ごとに「学習コモンズ」という教員と学生のグループを設けて行うスタイルの学習です。専門性の近い教員がチームを構成し、チームティーチングにより学生を指導するのも特徴のひとつです。また、従来の講義形式の教育から、4年間を通じて対話型のゼミ形式(1年次は基礎ゼミ、2~4年次はコモンズゼミ)による少人数教育中心へと移行します。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

フィールド科目を必修化するなど、実践型教育を拡充します

『地域創造学部』の最大の特徴は、歴史的・文化的価値の高い寺社や自然環境に恵まれた“古都・奈良”にある利点を活かして学べることです。地域を学ぶには、教室での学習や文献研究だけでなく、さまざまな現場へ出向きながら見聞と交流を広げることが重要。交渉力、実践力を持ったたくましい人材を育成するために、カリキュラムに必修科目としてフィールド科目を設定し、すべての学生が実社会での活動を体験できるようにします。また、フィールドワーク等の地域活動、留学等の国際交流および就業を支援する地域交流センターを設置しています。学校の特長3
奈良県立大学(公立大学/奈良)