• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 成安造形大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • イラストレーション領域

私立大学/滋賀

セイアンゾウケイダイガク

イラストレーション領域

主軸となる専門性と、さまざまなジャンルに柔軟に対応できる多様性を両立させる学びで、幅広い可能性を探求する

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

初年度納入金:2018年度納入金 83万5000円~179万7800円  (特待生選抜入試、給付奨学生入試合格者により、納入金額は変わります)

学科の特長

学ぶ内容

人々の暮らしや社会に必要とされるイラストレーション表現の多様性と専門性を身につける
情報伝達やエンターテインメントなど、社会で幅広く目にするイラストレーション。本領域はその専門性と多様性を学ぶための下記9コースで構成されています。メディアイラスト/アートイラスト/デジタルイラスト/マンガ・絵本/アニメーション/CG・ゲーム/フィギュア・トイ/風景美術/ネイチャーイラスト

カリキュラム

基礎力をしっかり育み、9つのコースで「広さ」と「深さ」を磨く4年間
1年次では各コースに共通する基礎を築きます。2年次からは9コースに分かれ、自分の専門コースの授業に加え、他コースの授業も選択し受講する学びの流れ。自分が主軸とするジャンルの専門性「深さ」と、時代の変化に惑わされず柔軟に対応できる多様性「広さ」を両立し、表現力・情報伝達力・発信力を養います。

授業

領域共通の基礎・基盤を築く「専門導入課程」(1年次)
共通基礎授業で、観察力、描写力、構成力の基礎を習得していきます。同時に、全コースの導入授業を通しイラストレーションの幅広い可能性に触れながら、自らの志向性を確認していきます。また、その歴史や社会的な意義を知ることで興味や世界を広げ、2年次からのコース選択に備えていきます。
専門コース別に知識・スキルを磨く「専門基盤課程」(2~3年次)
それぞれの専門コースのカリキュラムを軸に、そのジャンルで必要とされるコンセプトの構築方法や、さまざまな表現技法、伝達メディアについての知識・スキルを習得します。同時に他コースの授業を選択し多面的に学ぶことで、専門性と多様性を両立させた創作・表現の幅を身につけ、自らの指向性を確定していきます。
専門ゼミで研究テーマを探求する「専門研究課程」(4年次)
ひとつのゼミに所属し、自分の研究テーマに最適なアナログやデジタルの技法やメディアを選び、それらを自在に応用し展開しながら、徹底的に表現方法や伝達方法を探求していきます。一年間を通して社会発信を目標にした研究・発表活動を行い、4年間の集大成として卒業研究(制作)に取り組みます。

卒業後

作家活動、企業内クリエイティブ職はもちろん。それ以外の仕事でも実力を発揮できる
イラストを描くことは、何かを伝えること。どうすればわかりやすいか、伝わるか、相手の視点に立って考える習慣がつき、自ずと洞察力や情報編集力・プレゼンテーション力が高まります。イラストレーターやマンガ家、企業のデザイナーはもちろん、企画職・一般職などさまざまな職種で通用する人材へと育つことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ポノス 、 トーセ 、 モリサワ文研 、 カミオジャパン 、 スギタプリディア 、 伊藤軒 、 PRIME WORKS 、 エンゼルプレイングカード 、 辰巳電子工業 、 エイチーム ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1
TEL077-574-2119(入学広報センター)
nyushi@seian.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
滋賀県大津市仰木の里東4-3-1 「おごと温泉」駅からスクールバス 3分

地図

 

路線案内


成安造形大学(私立大学/滋賀)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路