• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 成安造形大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 空間デザイン領域

私立大学/滋賀

セイアンゾウケイダイガク

空間デザイン領域

「衣・モノ・住」3つの視点から自分の作品をカタチに

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

初年度納入金:2018年度納入金 83万5000円~179万7800円  (特待生選抜入試、給付奨学生入試合格者により、納入金額は変わります)

学科の特長

学ぶ内容

「衣・モノ・住」3つの視点から自分の作品をカタチに
衣服、雑貨、テキスタイル、家具、インテリア、住宅など、生活を取り巻くあらゆるものに関わってくるのが空間デザイン。コスチューム、プロダクト、住環境と専門コースは分かれますが、それぞれを横断的に学ぶことができるので、多様な視点を持つことが可能に。創造力や表現力に広がりのある作品を生み出せます。

カリキュラム

造形の基礎、素材の知識を修得し、2、3年次から専門分野を学習
空間デザイン領域で学ぶのは、人間の生活に密着した「衣」「モノ」「住」。まずは造形の基礎や素材の知識を習得して、空間をイメージすることから始めます。各コースに分かれてからは、専門分野の技術や表現力を磨き、それぞれの視点から空間デザインを考察。モノづくりのプロを目指していきます。

授業

〈コスチュームデザイン〉ファッションから、コスチュームへ。芸術大学ならではの表現を追求
コスチュームとは自由で芸術的、一点ものの服づくりのこと。本コースでは芸術大学だからこそ可能な、自由で新しいファッション教育を実践しています。例えば木材や樹脂を用いた芸術的な作品づくりにも挑戦。多方面から発想力や創造力、表現力を鍛え、ファッション業界で幅広く活躍できる力を養います。
〈プロダクトデザイン〉雑貨やインテリア、公共システムまで。生活を豊かにするモノを求めて
雑貨からインテリア、公共システム、先端技術に関するデザインまで様々な、未来を創造するモノのデザインについて学びます。そのためデザイン手法だけでなく、コースを横断する学びによって多様な視点を修得。自分の生活体験や社会の問題から課題を発見し、新たなデザインを提案できる総合的な力を鍛えます。
〈住環境デザイン〉建築、インテリア、造園を横断的に学び、人が幸せになる住環境を考える
自在に形を作れる造形力を身につけ、空間や形を的確に表す表現力を修得します。さらに自然や歴史、文化との関係から課題を探り、企画・表現の背景となる知識も深めます。建築やインテリア、ランドスケープなどを横断的に学べ、環境と調和する快適な住環境を、自由な発想と表現力でトータルにデザインする力を身につけます。

卒業後

衣、モノ、住の学びを活かして生活をトータルデザインする分野へ
世の中のトレンドとニーズを研究し、自分の力でカタチにするスキルを修得。空間を創造し表現することができるプロフェッショナルへ育て上げます。ファッション、舞台衣装、プロダクト、インテリア、展示などのデザイン、建築、空間演出など、生活空間に関わるさまざまなフィールドで活躍できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国>

受験資格が得られる資格

  • 木造建築士<国> 、
  • 二級建築士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    GK京都 、 上西産業 、 ユナイテッドアローズ 、 ケセラセラ 、 日光精機 、 パープルクラウド 、 京都日産自動車 、 sou・sou 、 長良プロダクション 、 アーネストワン ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1
TEL077-574-2119(入学広報センター)
nyushi@seian.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
滋賀県大津市仰木の里東4-3-1 「おごと温泉」駅からスクールバス 3分

地図

 

路線案内


成安造形大学(私立大学/滋賀)