• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 追手門学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 地域創造学部

私立大学/大阪

オウテモンガクインダイガク

地域創造学部

地域から全国、世界を見すえ、新しいビジネスや文化、行政サービスの創造を担える人材へ

募集学科・コース

フィールドワーク中心に、地域の潜在能力を考察。新たな文化を創造・発信する力を育み、多彩な分野で活躍できる人材へ

地域経済・事業創造コース

観光・まちづくりコース

都市文化・文化創造コース

キャンパスライフShot

Photo
ミツバチを起点に人を結びつけ、地域の活性化にもつなげる「追大ミツバチプロジェクト」。
Photo
「商店街アートプラン」では地元商店街を“教室”に地域の実際について学ぶ。
Photo
バイオマスタウンとして知られる岡山県真庭市で最先端のエネルギー革命を体感する。

学部の特長

学ぶ内容
観光・まちづくりコース
地域の特性を活かす「新しい観光(ニューツーリズム)」を軸として観光地域づくりを学びます。観光に関する法律や政策、旅行業や宿泊業などの観光関連事業、マーケティング、特産品、地域文化なども学習します。
地域経済・事業創造コース
地域社会に根ざした視点から、地域経済、産業、地方自治といった専門知識を中心に学びます。公務員や一般企業など幅広い分野で活かせる総合的な知識・教養も習得。家業の継承や、起業を希望するニーズにも応えます。
都市文化・文化創造コース
地域を歩いて豊かな自然や文化を知り、これらを活用して地域の魅力を高める取り組みを学び、またその実践活動にも取り組みます。文化を広い視野でとらえ、新しい文化創造の視点と方法を学びます。
授業
地域と連携した授業
地域創造学部の「地域と関わる学び」は、1年秋学期の「地域創造実践演習(入門)」の授業から本格的にスタート。2年次からより深く現地調査を進めて行くために、フィールドワークの基本的な心構えや技法を身につけることを目指す入門クラス(必修)です。また、地域の魅力や課題を見つけだし、魅力の発信や問題解決に取り組むには、まず自分自身がその地域や課題に関心を持つことが必要です。その最初の練習は、1年次の春学期に「地域創造実践演習(入門)」のプログラム(クラス)を選ぶことで、学生たちが学びたいと思うプログラムに希望を出し、実践的な学びに取り組みます。
観光分野のプログラム事例
平安時代の「熊野詣」に始まる巡礼文化によって形成されてきた歴史的な観光地である和 歌山県田辺市本宮町を訪問。中山間地域における世界遺産保護、観光関連事業者の取り組み、宿泊業について学びます。
地域経済・事業創造分野プログラム事例
農家自身または農家と加工・販売をする事業者が連携し、農産品に加工を加え販売することで高い付加価値を生む「6次産業化」。その現場に赴き、高齢化による担い手の減少、低所得など、農業の諸課題を理解することや新たな取り組みを講義および実習(フィールドワーク)を通じて学びます。
都市文化・文化創造分野プログラム事例
大阪市住之江区にある造船・鉄鋼関連工場および倉庫などをアトリエ、大型展示スペースとして再利用し、アート産業を推進する事業を現地調査。20代から30代の若い世代が、NPO活動や企業活動を通じて、衰退した地区をどのように魅力ある場所へと変化させているのか、文化行政も視野に学びます。

就職率・卒業後の進路 

■予想される進路
地域に根ざした学びを通じて、地域の生活者、消費者のニーズをしっかりと把握し、新しいビジネスや文化、行政サービスの創造を担う人材の育成をめざします。卒業後は地方公務員、警察官、旅行会社、地方銀行など、地域に密着したエキスパートはもちろん、国際的な舞台での活躍も予想されます。

問い合わせ先・所在地

〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15
072-641-9165

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府茨木市西安威2-1-15 阪急「茨木市」駅から無料直通バス 20分
JR「茨木」駅から無料直通バス 20分
JR「茨木」駅西口出て阪急バス 30分 追手門学院前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内


追手門学院大学(私立大学/大阪)