• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 白鴎大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 経営学科

私立大学/栃木

ハクオウダイガク

経営学科

募集人数:
400人

希望する進路で役立つカリキュラムを学ぶことで、企業の即戦力を育てます。

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

初年度納入金:2017年度納入金 125万7000円  (学業特待生/82万7000円)

学科の特長

学ぶ内容

ゼミ中心の授業で企業の即戦力になる力をつける
ゼミ中心の授業で、専門的な知識を身につけるとともに、ビジネスで求められる「プレゼンテーション能力」や「コミュニケーション能力」を養っていきます。また、いま企業で最も求められる力である「コミットメント能力(全体の中で自分の役割を理解し、やり遂げる能力)」の養成にも、力を注いでいます。

カリキュラム

希望進路に合わせた5つのコースからカリキュラムを自由に選ぶ
企画・営業・経営戦略部門をめざす「企業経営コース」、情報関連・情報通信企業をめざす「経営情報コース」、経理・財務部門、税理士や公認会計士をめざす「企業会計コース」、メディア関連企業や企業の広報部門をめざす「メディアコース」、国際部門や貿易関連企業をめざす「ビジネスコミュニケーションコース」から選択。

卒業後

1年次から将来の目標をしっかり見据えて学生生活が送れるよう、キャリア支援対策を整備
採用情報や先輩たちの就活レポート等、進路選択に必要な情報はパソコンやスマートフォンからアクセス可能。自己分析や自己PRなど、様々なガイダンスも開催し、就職活動の不安や悩みにも、スタッフが親身になって対応します。

入試

メリット満載の「学業特待入試」にチャレンジ! 
全定員の1/3以上を募集する「学業特待入試」に合格すると学費が国立大学より安くなり、さらに成績上位者には学費全額免除生選考もあります。特別な受験資格はなく、入学手続締切は国立大学の合格発表後。また、センター試験の成績の得点が利用でき、本学のほか全国11都市で受験可能などメリット満載です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    中学校・高等学校 、 県・市町村役場 、 消防署 、 警察署 、 みずほフィナンシャルグループ 、 足利銀行 、 栃木銀行 、 伊藤園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117
[入試部]フリーダイヤル0120-890-001
nyushi@ad.hakuoh.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本キャンパス : 栃木県小山市大行寺1117 JR「小山」駅西口より無料スクールバスで5分
「小山」駅から西口を出て徒歩 20分

地図

 

路線案内


白鴎大学(私立大学/栃木)