• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • エリザベト音楽大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 音楽文化学科

私立大学/広島

エリザベトオンガクダイガク

音楽文化学科

募集人数:
20人

柔軟な履修方法と豊富なカリキュラムを採用し、音楽を学びたい人も教職を希望する人も希望に応じて自由に学べます。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 指揮者

    イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役

    オーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげていく。指揮者の解釈によって、演奏のスタイルや曲のイメージが大きく変わるもの。その解釈や奏法を各楽器奏者のメンバーに的確に伝え、全体でまとまるよう指揮をとる。

  • 楽器演奏者

    楽器の高い演奏技術をもち、音楽を創り上げる

    コンサートや楽曲のレコーディングの際に、楽器を演奏する。ジャンルはクラシック音楽やジャズ、ロックなどさまざま。ソロで演奏したり、バンドやオーケストラのメンバーや、レコーディングスタジオのミュージシャンとなって楽器を演奏する。楽器演奏の技術に加え、その楽器をよい音色で奏でるための理論と、楽曲に関する幅広い知識をあわせ持てば、音楽学校の講師として働く道もある。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 音楽評論家

    音楽の魅力を研究・分析する

    音楽に対して深い知識を持ち、アーティストや曲の魅力、ルーツなどを研究し、評論する。エッセイや論文を執筆するのが主な仕事だが、その分野の専門家として認められれば、アーティストへのインタビューを依頼されたり、CDに付ける解説を書いたり、講演を行うなど活動は広がる。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

初年度納入金:2017年度納入金 147万5000円~190万円  (入学金30万円を含む。教職課程履修、玉川大学通信教育課程との併修時は費用が別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

【音楽文化専修】作曲や音楽教育、音楽文化の研究など、深く音楽を知る
音楽文化専修では、音楽文化に関わる3つの領域(音楽創作、音楽研究、音楽教育)について学んだ後、それぞれの関心に合わせて研究領域を選んでいきます。音楽の専門的な理論や歴史など、音楽を取り巻く様々な内容を学ぶため、将来の幅が広がります。カトリックの音楽大学として、創立以来宗教音楽にも力を入れています。
【幼児音楽教育専修】モンテッソーリ教育の理論と実践を軸に豊かな感性をもつ幼稚園教諭を育成
幼児音楽教育専修では、子どもの見方や教育観を養うために、モンテッソーリ教育理論をはじめとする幼
児教育に必要な理論を広く学びます。同時に音楽の専門的素養も身につけていきます。そして、これらをもとに実践を通して、子どもたちの指導・援助に携わることのできる幼稚園の教諭を育てています。

資格

中学・高校教諭一種(音楽)、小学校教諭二種、幼稚園教諭一種免許を取得可能
所定科目を履修すれば中学・高校教諭一種(音楽)が、さらに玉川大学通信教育課程を併修すれば小学校教諭二種が取得できます。また幼児音楽教育専修では、原則として全員が幼稚園教諭一種を取得します。音楽文化専修の学生が幼稚園教諭一種をめざす場合は、二重専攻として、幼児音楽教育専修の所定科目を履修可能です。

施設・設備

附属図書館が新3号館4Fにリニューアルオープン
蔵書・資料を約12万点所蔵の図書館が電動移動書架、検索用・学修用PCを設置したほか、あらたにラーニング・コモンズを設け、リニューアルオープンしました。宗教音楽関係の資料には国内では非常に珍しいもの、当館ならではの所蔵物も多く、充実しています。学生の学修をサポートします。

奨学金

2014年度より「音楽文化学科奨学金」新設
初年度奨学生入試(音楽文化学科AO特別選抜入試)の受験生を対象に、各専修が求める高い能力と資質をもつ者は入学試験の結果に応じて学費を免除します。本学独自の特待生・奨学金制度はすべて返還不要の給付型です。全国の音楽大学の中で、奨学金受給率、奨学金総額はともにトップクラス。音楽を学びたい学生を支援します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
    • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
    • 小学校教諭免許状<国> (二種)(玉川大学通信教育課程との併修修了により取得) 、
    • 幼稚園教諭免許状<国> (一種)(幼児音楽教育専修以外は幼稚園教職課程の履修により取得)

就職率・卒業後の進路 

公・私立幼稚園、小・中・高の音楽教員、楽器店講師、自衛隊・警察・消防音楽隊、一般企業、進学、留学など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒730-0016 広島市中区幟町4-15
TEL082-225-8009 学事部企画・入試広報
kikaku01@eum.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
幟町キャンパス : 広島県広島市中区幟町4-15 「広島」駅から南口を出て徒歩 12分
「広島」駅から南口バス 5分 「銀山町」下車 徒歩 4分
「広島」駅から南口市内電車 5分 「銀山町」下車 徒歩 4分
アストラムライン「県庁前(広島県)」から徒歩 18分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

エリザベト音楽大学(私立大学/広島)