• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 亜細亜大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 法学部
  • 法律学科

私立大学/東京

アジアダイガク

法律学科

募集人数:
340人

法解釈に求められる論理的思考力、問題発見・解決力、公平な社会を実現できる「リーガル・マインド」を備えた人材へ

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 刑務官

    服役中の人たちの生活指導や職業訓練に当たる

    刑務所や少年刑務所、拘置所などで、収容されている人たちに生活指導を行ったり、職業訓練指導を行う。施設の管理や保安・警備なども仕事の一つだ。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 裁判官

    法秩序を維持し、人権を守る司法の番人

    最高裁、高裁、地裁、家裁、簡易裁判所など全国にある裁判所で、民事、刑事、行政、家庭、少年など訴訟事件を審理し、事実を認定したうえで、法律を適用し、判決を下す。国民の権利擁護と、法秩序を維持するのが職務。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2017年度納入金 122万1000円 

学科の特長

学ぶ内容

法曹をはじめ、法律学の専門知識を修めた公務員、企業人を育成
社会のルールである法律について理解を深め、法解釈に求められる論理的思考力を育成します。将来の進路に直結した「公務員コース」「企業コース」「法律専門職コース」、留学を含め法的素養を幅広く身につける「現代法文化コース」の4コースを通じて、公務員や弁護士を始めとする法律専門職に必要な能力を獲得します。

カリキュラム

よりキメ細かな指導と教育を行うための4コース
「法律専門職コース」は法曹(裁判官、検察官、弁護士)をめざします。「公務員コース」は、国家・地方公務員採用試験に焦点を合わせ学修を展開します。「企業コース」では、法的素養を持ったビジネスパーソンを育成。「現代法文化コース」では、学生の多様な関心に応えるバラエティあふれるカリキュラムを編成しています。

授業

問題解決思考を鍛えるため1年次から4年間のゼミナール教育を重視
1年次の「オリエンテーションゼミ」から、3・4年次の「演習」まで、4年間にわたって受けられるゼミナール教育。少人数で直接的な指導が進められ、他の学生と対話し切磋琢磨できる環境です。深く法律の素養が身につくと同時に、4年間を通じて、問題解決能力・プレゼンテーション力も高めていくことができます。

資格

実績ある外部専門講師による多彩なキャリアアッププログラム
さまざまな資格取得や実務能力養成のために、正規の授業とは別に教養からキャリアアップ支援まで多彩な課外講座を設置しています。キャリアアップ支援は、求人企業へのアンケート調査をもとに開講講座を厳選。夢や目標に向かって、多くの学生が受講しています。

制度

各種資格取得のほか、公務員をめざす学生を重点的にサポート
法学部では全員がキャリア養成教育を受けます。全学共通科目の「基礎数理」を必修とするほか、選択科目として「公務員教養」を配置。また、外部専門講師を招いて課外講座「公務員試験講座」を開講し、学内でダブルスクールが可能です。
5カ月間をアメリカで過ごす亜細亜大学独自の留学制度
AUAP(亜細亜大学アメリカプログラム)の目的は「生きた英語の習得」と「異文化理解」そして「自己の新発見」。希望すれば原則参加可能。2年次の5カ月間をアメリカで過ごすことになります。日常生活を送ることで自然に言葉を覚え、異なる文化を知り、自身を見つめる、貴重な体験が待っています。
学校概要

国際力、人間力、創造力を磨き、国際舞台で夢を実現する人材になる

アジアをはじめとした世界で活躍できる人材を育成するため、多彩な語学教育のほかアジア夢カレッジ-キャリア開発中国プログラム-やアメリカ留学プログラムなどの留学プログラムで、国際教育に力を入れています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 司書<国>

社会教育主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99 %

( 就職者数294名 )

主な就職先/内定先

    東急リゾートサービス 、 西武造園 、 ユニアデックス 、 東京地下鉄(東京メトロ) 、 そごう・西武 、 みずほフィナンシャルグループ 、 日本郵便 、 日本航空 、 警視庁 、 防衛省航空自衛隊 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(学部全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10
TEL0422-36-3273 (直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
武蔵野キャンパス : 東京都武蔵野市境5-24-10 「武蔵境」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内


亜細亜大学(私立大学/東京)