• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 医療薬学科

私立大学/愛知

アイチガクインダイガク

医療薬学科

募集人数:
145人

総合病院を持つ大学で医療・医学とコミュニケーション能力を備えた薬剤師を育成

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 235万9000円 

学科の特長

カリキュラム

専門知識を段階的に学び、臨床現場で活躍できるスキルを修得するカリキュラム
薬学教育の6年制への移行で「即戦力」が求められるように。そこで医薬品や疾病に関する専門知識を段階的に深め、臨床現場で活躍できる薬剤師を養成。2年次の実習科目で器具の使い方、分析の仕方を身につけ、3年次の演習科目で処方の組み立て方を学習。4年次は医薬品を使った事前実習を行い、5年次からの実務実習に臨みます

授業

医療系学部のある本学ならではの講義で、生きた医療にふれる。薬剤師の実務実習も充実
歯学部・心身科学部・歯学部附属病院と連携して、医療にふれる機会を数多く提供。「疾病病態学」「薬物治療学」、「解剖学」、「介護概論」など医療系科目が充実しています。薬剤師の実務を学ぶ機会も充実。2年次には「早期体験実習」があるほか、5年次には実際にチーム医療の実践を行い、薬剤師のあり方を体験的に学びます

資格

伝統ある医療教育を生かし、国家試験対策も万全。102回薬剤師国家試験の合格率は97.2%
昭和36年に歯学部を開設して以来、歯科医師国家試験で高い合格率を誇っています。本学科でもそうした教育ノウハウを生かした授業を展開し、薬剤師国家試験において新卒者の合格率97.2%(全国平均85.1%)を達成(合格者103名/2016年度実績)。万全のサポート体制と学生の努力の成果です

クチコミ

先輩からひと言!「薬物治療学講座での研究を通して、自ら考える力が身についた」
薬物治療講座に5年次から所属し、糖尿病の治療につながる研究に没頭。先行研究の論文を読んで実験計画を立て、ひたすら細胞と向き合った日々。その結果、確かな成果を得ることができ日本やアメリカの糖尿病学会で発表する貴重な機会もいただきました。6年間を通して自ら考える力が養われたと思います(2016年3月卒業 M.R.)

施設・設備

歯科以外に内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科を持つ歯学部附属病院
薬剤師をめざす本学科において歯学部附属病院があるのは大きなメリットです。キャンパスから徒歩2~3分の立地に地下1階、地上7階の総合病院があり、薬剤部では多くの薬剤師が活躍しています。そのため実習の受け入れもスムーズで、また、医療・薬学に関する最新の臨床情報に触れながら学ぶことができます

奨学金

初年度納入金が5万9000円になる!新入生特待生制度
初年度納入金の大半が免除になる「新入生特待生制度」を導入。薬学部は、初年度納入金235万9000円のうち230万円が免除となり、納入金が5万9000円(2016年度実績)になります。対象試験は前期試験A、センター利用試験I期合格者で、入学試験成績が優れている方が対象です。ぜひチャレンジしてください!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 薬剤師<国> 、
  • 登録販売者<国>

目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> (※) 、
    • 毒物劇物取扱責任者<国> (※) 、
    • 食品衛生管理者<国> (※) 、
    • 食品衛生監視員 (※)

    麻薬管理者(※)
    環境衛生指導員(※)
    ※は薬剤師<国>取得後に取得可能

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    独立行政法人 国立病院機構 、 刈谷豊田総合病院 、 岐阜赤十字病院 、 名古屋記念病院 、 イーピーエス 、 サノフィ 、 大正富山製薬 、 大鵬薬品工業 、 田辺三菱製薬 、 愛知県庁 ほか

※ 内定先一覧

2017年3月卒業予定者内定状況/2016年12月現在

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日進キャンパス : 愛知県日進市岩崎町阿良池12
(1年次)
地下鉄東山線「藤が丘(愛知県)」駅から名鉄バス 「愛知学院大学」行き 10分
地下鉄鶴舞線、名鉄豊田線「赤池(愛知県)」駅から日進くるりんバス 20分
リニモ「長久手古戦場」駅から無料シャトルバス 7分
「名古屋」駅の名鉄バスセンターから名鉄高速バス 「愛知学院大学」行き 40分

地図

 

路線案内

楠元キャンパス : 愛知県名古屋市千種区楠元町1-100
(2年次より)
地下鉄東山線「本山(愛知県)」駅1番出口より北西へ徒歩 5分

地図

 

路線案内


愛知学院大学(私立大学/愛知)