• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知工業大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

アイチコウギョウダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。学校の特長1

施設・設備が充実

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。学校の特長2

就職に強い

2016年3月卒業生の実就職率96.4%(全国第3位/全国私大第2位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2016年3月卒業生の実就職率96.4%(就職1,073名)】 工学部97.7%(就職748名)、経営学部92.5%(就職160名)、情報科学部94.8%(就職165名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2016.7.31発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)学校の特長3
愛知工業大学(私立大学/愛知)