• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知淑徳大学
  • 先生・教授一覧
  • 先生・教授

私立大学/愛知

愛知淑徳大学

アイチシュクトクダイガク

先生・教授

『インテリアのチカラ』で、日本の未来を明るく照らす 先生

松本 佳津先生

創造表現学部  創造表現学科建築・インテリアデザイン専攻

【建築学】
インテリアデザイン ・インテリアコーディネート

みなさんは、「インテリア」というとどのようなイメージを持ちますか?私は、インテリアはライフスタイルと直結するものだと考えています。「いかに暮らしをよくするか」がインテリアデザイナーの仕事。例えば、家族間の関係、睡眠不足といった生活の問題が、インテリアを変えることによって解決することもあります。また、企業や店舗では、目的や用途にあわせて戦略的にインテリアを活用しています。インテリアデザインには、色彩学や心理学などが含まれているので、様々な視点から提案することができるのです。私は今、「超高齢社会のインテリアのあり方」というテーマにゼミ生と一緒に取り組んでいます。高齢者の方々が、自宅で好きなものに囲まれて暮らせる社会をめざして、『インテリアのチカラ』で未来のためにできることを研究しています。

「インテリアデザインコンペ2015」で、優秀賞を受賞した「窓のムコウに。~思いを馳せる上質な時間~」

授業・ゼミの雰囲気

現場を熟知する先生だから、体感型の学びで実践力を身につけます。

「学生にたくさんのことを体感してほしい」という松本先生のゼミでは、インテリアメーカーや施設などを訪問。社会との接点を増やし、実際に現場を見ることにより視野を広げます。また、『インテリア設計』の授業では、自分の家など、好きなものを題材にインテリアデザインを学びます。さらにプレゼンボードや見本を作り、どうしたら相手に伝わるのかを実践します。「学生たちは、発想が豊かでセンスがいい。少しのアドバイスで格段によくなります」と松本先生。実務に即した学びで、実践力を身につけていきます。

ゼミ旅行では日系アメリカ人家具デザイナーの作品が並ぶ「ジョージナカシマ記念館」(香川県)を訪問

キミへのメッセージ

人と会うことが成長につながる。大学で多くの先生や友達と出会いましょう。

行動あるのみ!枠をこえて、いろいろな人に出会って、さまざまな経験をしましょう。インテリアは幅広い学問。多くのことが研究対象になり得るので、多様な経験が学びに生きてくるはずですよ。

この先生・教授に出会えるのは…

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科建築・インテリアデザイン専攻

建築・インテリアに関わる専門知識と課題解決能力を磨き、実践的なスキルを修得…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
愛知淑徳大学(私立大学/愛知)