• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知淑徳大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

アイチシュクトクダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

学部・学科の枠を超えて興味のある学びを追究

所属学部・学科(専攻)以外の専門教育科目で、学びたいと思ったことを自由に選択できる「他学部・他学科開放科目」。修得した単位は、一定の範囲で卒業に必要な単位として算入されます。さらに、「副専攻制度」では、複数の分野において高度な専門知識を深めることができます。例えば、文学部教育学科に所属し、心理学部心理学科の副専攻プログラムを履修することで、教員として豊かな人間性を養い、一人ひとりの心に寄り添う力をさらに高めることができます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

地域へ、世界へ、学びのフィールドを広げ、学生の自主性を伸ばす

「アクティブラーニング科目」は、地域や社会、世界を学びのステージにして、実践力や行動力を身につけ、学生が将来の自分をデザインしていく科目です。ボランティア活動を支援する「コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)」、インターンシップやキャリアサポートをおこなう「キャリアセンター」、海外留学を支える「国際交流センター」は、幅広い分野でアクティブラーニング科目を開設。また、それぞれのセンターが連携し合い、学生が多面的に学びを得られる機会を豊富に用意しています。アクティブラーニング科目を通して、生きた学びに触れ、学生一人ひとりが目標に向かって自らを磨き、未来を切り拓く力を養うことができます。学校の特長2

資格取得に有利

実社会で役立つさまざまな力を、必要に応じて身につける

実社会で活かせる力や資格の取得をめざし、多様な知識と技術を身につける全学共通教育。言語活用科目では、英語、中国語、韓国・朝鮮語に加え、ドイツ語、フランス語、ロシア語など世界各国の言語も学習できます。コンピュータ活用科目では基礎的な知識からシステム設計などの応用知識・技術を学ぶ科目、ITパスポートや基本情報技術者などの資格取得科目まで幅広く開講。また、資格教育科目では、教員免許状の取得、司書、学芸員をめざしたカリキュラムをはじめ、「日商簿記検定」合格への徹底的なバックアップなど、目標とする資格を取得するための科目を用意。実践力を養い、社会で即戦力となるスキルを身につけます。学校の特長3
愛知淑徳大学(私立大学/愛知)