• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部

私立大学/愛知

アイチダイガク

経済学部

グローバル社会を勝ち抜く高度な専門知識と視野を持ち、課題解決能力を発揮できる次代のビジネスリーダーに!

募集学科・コース

経済学科

キャンパスライフShot

Photo
ゼミは少人数制。自由なディスカッションにより論理的思考力、プレゼン能力を養います
Photo
野村證券寄附講座は、金融業界を志す学生を中心に毎年人気が高い
Photo
ゼミ発表前には、資料収集からプレゼンテーション方法まで学生たちが主体的に準備します

学部の特長

学ぶ内容
コース制(2年次~)
◇現代経済コース/マクロ・ミクロ経済学を基礎とする経済理論によって現象を考察する力。経済統計学などで得られるデータをもとに社会を分析する力。これらの能力を養い、現代の変化し続ける経済問題・社会問題を見極める力を身につけます。 
◇経済政策コース/理論学習を基礎としながら、より実際的な政策を重視するコース。財政学・経済政策・社会政策・公共経済学などの知識と併せて研究方法を身につけ、現実社会の中から問題を発見し、合理的な政策を立案する能力を育てます。 
◇グローバル経済コース/今日の国際的な経済問題を、政治的要因も考慮しながら理論的・実証的に研究します。このためアジア・欧米諸国の経済動向を把握することに加え、各国の歴史的背景を学びます。国際語としての英語教育にも力を入れます。 
◇社会経済コース/経済、政治、文化などのさまざまな要因からなる現代社会について、経済学の基礎や経済史とともに複数の分野から幅広く学びます。環境、雇用、福祉などの現実の諸問題について多角的な視点から分析し、問題解決能力を養います。
授業
経済学特殊講義A(野村證券寄附講座)
野村證券の提案によって2004年にスタートし、2016年で13年目を迎えた愛知大学との連携講座。業界の最前線で活躍する現役証券マンを講師として招き、金融市場の生々しい動きを交えた講義により現場視点を養います。
現場重視の教育
財務省東海財務局による寄附講座をはじめ、経済界の第一線で活躍する講師を招いた公開講座・研究会や地元企業との産学連携を推進。タウンフォーラムなどの活動を通じて、日本経済の現状分析や課題・展望、地域経済のあり方を考えるなど、経済社会に直に触れ、鋭く考察する観点を養う多様な機会を設けています。
学部のプロフィール
学部の特色
本学部では、経済学の基礎となるミクロ・マクロ経済学から金融・財政・労働経済などのコア科目までの体系的なカリキュラムに加え、学生の目的や関心に合わせた4つのコース(現代経済・経済政策・グローバル経済・社会経済)を編成。各コースにおいて、段階的に専門知識を身につけることができます。また、英語を中心とした多様な語学や情報系科目といった他領域についても学び、幅広い知識も修得。1年次からの演習(少人数ゼミ)では、グループ討論やディベートゲームを通じて、プレゼンテーション能力やコミュニケーションスキルを養成します。卒業生は、金融をはじめ幅広い業界や、税理士・公認会計士といった経済のスペシャリストとして活躍しています。

就職率・卒業後の進路 

■就職実績(平成28年3月卒業生)
トヨタ紡織、スズキ、デンソー、日本特殊陶業、マキタ、アサヒビール、東レ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、十六銀行、名古屋銀行、野村證券、日本政策金融公庫、東海労働金庫、竹中工務店、瀧定名古屋、鈴与、名古屋鉄道、厚生労働省、経済産業省、愛知県庁、三重県庁、名古屋市役所、愛知県中学校教員(社会)、愛知県警察本部 他

問い合わせ先・所在地

〒453-8777 名古屋市中村区平池町4-60-6
052-937-8112 (入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
名古屋キャンパス : 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6 「名古屋」駅より徒歩 約10分
あおなみ線「ささしまライブ」駅より徒歩 約2分
近鉄「米野」駅より徒歩 約5分
「名古屋」駅より名鉄バス乗車1分「愛知大学前」下車 徒歩 約2分
「名古屋」駅より市バス乗車4分「ささしまライブ」下車 徒歩 約2分

地図

 

路線案内


愛知大学(私立大学/愛知)