• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

アイチダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

新たな教育内容を実践し、社会へ貢献する人材を育成

1946年、中部地区初の旧制法文系大学として豊橋市で誕生。建学の精神の一つ「国際的教養と視野をもった人材の育成」は、今年、設立71周年を迎える現在まで受け継がれています。2016年度より、国際コミュニケーション学部 英語学科では、2年次から所属するLanguage Studiesコース、Businessコース、Educationコースを新規設置し、将来の進路を意識してより専門的に学べるコース制を導入。地域政策学部では、「地域を見つめ、地域を活かす」学部理念の下、地方創生の担い手となり、地域に貢献する人材育成をめざし、2016年度より、1年次から各コースの専門的な理論や事例を学ぶ「コース入門科目」を開設するなどカリキュラムを改編しました。学校の特長1

就職に強い

地域・世界で活躍する卒業生13万人超。公務員・教員採用試験対策講座も充実

安定した就職実績は、4年間の包括的なキャリア形成支援体制に加え、多くの卒業生が地域や世界の第一線で活躍し、伝統の絆と本学で培った力を実社会で拡大していることも直接的な原動力になっています。日本の根幹である「金融」「製造」を筆頭に、地元優良企業を含めた様々な業界からの信頼の高さも大きな特長です。「公務員・教員」では中部の地方行政、教育などに加え、国の司法・行政にも大きく貢献し、各種対策講座や奨学金制度も充実しています。また「教師」をめざす学生のための「教職課程センター」を名古屋・豊橋の両キャンパスに設け、専任教員を中心としたスタッフにより、教員採用試験までしっかりとしたサポートを行っています。学校の特長2

留学制度がある

世界11カ国・地域40大学と提携。異文化体験がキャリアとして活きる留学制度

半年~1年間の長期留学(交換留学・認定留学)や、春季・夏季休暇を利用した約4週間の短期語学セミナーなどの多彩な留学制度を用意。単位認定制度や奨学金制度など経済面も含めた支援を充実させるとともに、キャンパス内にいながら積極的に国際感覚を身につけられる環境が整っています。また名古屋キャンパスでは、本館(研究棟)と600名収容のグローバルコンベンションホールが2017年4月に完成。グループ学習・プロジェクト学習を支援するラーニングコモンズや、留学生・ネイティブ教員との交流を通じ、外国語や異文化を修得できるグローバルラウンジを設置するなど、学生の学び、経験、人間としての成長に相応しい環境を創出します。学校の特長3
愛知大学(私立大学/愛知)