• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 茨城キリスト教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学部
  • 看護学科

私立大学/茨城

イバラキキリストキョウダイガク

看護学科

募集人数:
80人

生命の大切さを理解し、思いやりと温かい心を持った看護師・保健師を育てます。

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

初年度納入金:2017年度納入金 157万円  (学納金のみ)

学科の特長

学ぶ内容

人間存在の尊さを知り、看護専門職としての技量、自主的な問題解決能力を磨きます
人々を理解し尊重する態度を学ぶとともに、科学的専門知識・技術を身につけ、的確な判断と高い倫理性を伴う援助ができる看護実践者として、地域の中で活躍することをめざします。また、社会の変化をとらえ看護を発展させていくための研究的視点や、継続的に学習し自己の成長をうながす姿勢が身につきます。

カリキュラム

看護に関する高度な知識・技術、確固とした倫理観を養成する科目構成
1年次では人間への理解を深め幅広い視野と豊かな感性を養うため、心理学、生命倫理、人体の構造と機能などを、2~3年次は病気の成り立ちや治療方法をふまえ、小児から老年までを対象とする看護の展開や地域での看護活動を学びます。4年次には、国際看護、健康危機管理論などの科目により、看護の発展・統合を図ります。

授業

看護行為の基礎的技術を習得する「援助技術論I・II」
看護の対象となるあらゆる健康段階にある人々への援助の必要性を理解し、対象の日常生活をふまえた科学的根拠に基づく看護実践の基礎となる知識と援助技術を学びます。事例に基づき、それぞれの援助技術の必要性や適応を判断し、科学的根拠に基づく具体的方法を立案・評価する能力を養います。
より総合的な看護技術を学ぶ「科学的思考基礎演習III(ヘルスアセスメント・アドバンス)」
人体構造・機能に関する知識を土台としながら、問診、視診、聴診、打診、触診の技術を用いて対象を観察し、その人の健康状態を心身の側面から総合的にアセスメントを行う知識と技術を学びます。人間の成長・発達・老化といった生理的現象を踏まえ、看護現場で遭遇する病的状態の判断を行う為の技術です。

卒業後

養護教諭を含め、医療・保健・福祉の分野で幅広く活躍が可能
地域の医療・保健、福祉を支えることを意識したカリキュラムにより、病院、在宅看護、高齢者・障がい者向け施設での支援や、地域ケアのコーディネーター、地域の保健センターなど、幅広い活躍の場が待っています。また、学校の保健室に勤務する「養護教諭一種免許状」の取得も可能です。

奨学金

総合病院が行う独自の奨学金制度
「看護学部奨学金」は、総合医療機関である日立製作所日立総合病院や水戸赤十字病院等の病院が、地域医療に貢献する人材を育てるために行っている奨学金。奨学生になると、月額5万円が貸与され、卒業後指定の期間、同病院に勤務すると返済が免除されます。募集枠は毎年合計60名程度(貸与額、募集枠は2016年度参考)
学校概要

「ともに、いきる。」現代のニーズにあった実践的な学びが充実!

文学部、生活科学部、看護学部、経営学部からなる本学では、建学以来、キリスト教の精神に基づいた豊かな人間性を育む教育を行ってきました。教職員は、「顔の見えるサポート」で丁寧な学生支援を実施しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (一種) 、
  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者66名/就職希望者66名 )

主な就職先/内定先

    日立製作所日立総合病院 、 水戸赤十字病院 、 茨城県立こども病院 、 筑波メディカルセンター 、 国立がん研究センター 、 筑波大学附属病院 、 聖マリアンナ医科大学病院 、 東京医科歯科大学医学部附属病院 、 北茨城市(保健師) 、 ひたちなか市(保健師) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒319-1295 茨城県日立市大みか町6-11-1
フリーダイヤル0120-56-1890
nyushi@icc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
茨城県日立市大みか町6-11-1 「大甕」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


茨城キリスト教大学(私立大学/茨城)