• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 園田学園女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間健康学部
  • 人間看護学科

私立大学/兵庫

ソノダガクエンジョシダイガク

人間看護学科

募集人数:
80人

技術とこころをみがき、かけがえのない「いのち」を支える。

学べる学問
  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

  • 医学研究者

    さまざまな角度から、病気の原因やメカニズム、治療方法などを科学的に研究する。

    医学研究者は「基礎医学研究」と「臨床医学研究」に大きく分かれる。基礎医学研究は分子生物学や化学、工学などの研究方法によって、遺伝子、免疫、生化学、衛生、生理、解剖など、さまざまな角度から病気の原因やメカニズムを解明し、治療方法を科学的に研究する。そのため医学部の出身者だけでなく、工学や理学、薬学、農学など、さまざまな学部から医学研究者になる道がある。臨床医学研究は患者の治療を通じて病気を研究し、治療方法などの検証や研究を行う。こちらは医師国家試験に合格し、医師として仕事をすることが前提となる。

初年度納入金:2017年度納入金 195万円 

学科の特長

学ぶ内容

成長のための学習法『リフレクション』
自らの体験を振り返り、次の目標・実践へとつなげる『リフレクション』という学びの手法を取り入れています。“実践の学問”といわれる看護では、実践を積むこと、そこから次へ活かすことが、看護師の仕事を続けていく上でとても重要となります。『リフレクション』を習慣化し、自己成長のできる素養を身につけます。

カリキュラム

人が人を大切にする『ヒューマンケア』を実践するためのカリキュラム
地域を意識したカリキュラム構成で、健康レベルの高い人から低い人へと認識を広げ、さらに集団・組織、国際社会へと視野が広がるように学んでいきます。4年間かけて「実践する力」「向き合う力」「連携する力」が自然に身につくカリキュラムです。

実習

県内屈指の設備を誇る近隣総合病院での実習
実習の内容と豊富さによって培われる実力は、非常に重要です。その点、本学科の実習先は、臨床経験がたくさん積める県内屈指の総合病院ばかりです。(主な実習施設)兵庫県立尼崎総合医療センター、兵庫県立西宮病院、近畿中央病院、星ヶ丘医療センター、市立豊中病院、市立伊丹病院 など

施設・設備

最新設備が整った明るい5階建ての専用校舎
最新の設備を備えた人間看護学科棟には、地域の健康相談や看護職の継続教育を行う地域に開かれた地域看護交流センターをはじめ、助産師のための産前産後の教育ができる設備を備えた育成看護学実習室の他に、地域・在宅看護学実習室、看護基礎学実習室、ロッカー室 、学生談話コーナーなども設けられています。

研修制度

ニュージーランドのSCC(そのだクライストチャーチ キャンパス)で実践的に学ぶ
カリキュラム上の実習以外にも、インターンシップやボランティアなどのサポートも積極的に行っています。また、ニュージーランドのSCCでの研修には学科特別プログラムも用意しています。現地の病院を訪問・視察し、日本と海外の看護の違いなどを肌で感じることができます。

イベント

地域に住む方々の健康相談などを行う「まちの保健室」
「まちの保健室」は、学生が主体となり運営しています。地域の方々の健康相談や血圧・体脂肪率・骨密度の測定、健康に関するテーマでミニ講義を行い、地域の方々とのつながりを深めています。学生にとって実践の場として大変役立つ機会です。
学校概要

あこがれの先生、管理栄養士、看護師など…。めざす将来を実現する「経験値教育」

学生生活の中で様々なことにチャレンジし、経験を重ねていく過程で、自分の考え方や生き方を見つける「経験値教育」を重視しています。新しい才能や可能性を発見し、ずっと未来まであなたを支える教育です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (1種)(選択制)

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (選択制) 、
  • 助産師<国> (選択制)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国立病院機構 大阪医療センター 、 日本赤十字社 大阪赤十字病院 、 兵庫医科大学病院 、 兵庫県立尼崎総合医療センター 、 兵庫県立西宮病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒661-8520 兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1
TEL06-6429-9903 入試広報部
kouhou@sonoda-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1 「尼崎(阪神線)」駅からバス 11分 南塚口町1丁目下車 徒歩 1分
「立花」駅からバス 7分 園田学園女子大学下車 徒歩 1分
「塚口(阪急線)」駅からバス 4分 園田学園女子大学下車 徒歩 1分
「塚口(阪急線)」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

園田学園女子大学(私立大学/兵庫)