• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 奥羽大学
  • 学校の特長

私立大学/福島

オウウダイガク

きめ細かな少人数制

学生約5名にインストラクター1名のきめ細かな指導体制

3年次になると実習の時間が増えます。講義で知識を修得した後、実際に手を動かし技術を身につけるというサイクルを繰り返すことによって、まさに知識を体得してゆくのですが、奥羽大学ではこの実習の指導を、学生約5名に対し1名のインストラクターが付いて行います。しかも、そのインストラクターは、毎週1回ミーティングを開いて、指導内容のきめ細かな検討を繰り返します。さらに、実際に臨床で使用する器材を用いてこの実習を行うことで、5年次の臨床実習にスムーズに移行できるよう配慮されています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

実務実習事前学習で、問題解決能力やコミュニケーション能力を養う

5年次の実務実習に備えて実施する事前学習を、本学では、モデル・コアカリキュラムに定められた時間数を大幅に上回って実施することによって、学生の知識・技術・態度の修得を強力にサポートしていきます。例えば「調剤学実習」では、モデル・コアカリキュラムより多くの時間を費やし、薬剤師業務の基礎技術を学ぶことは勿論ですが、さらにステップアップ課題を用意して学力に応じた指導も行っています。とくに、自らが問題を解決しなければならない場面に遭遇することを想定して、問題解決能力を養ったり、患者さんへの薬の説明能力を涵養することに重点をおいています。学校の特長2

施設・設備が充実

最先端の医療設備を整える歯学部附属病院で臨床実習を実施!

歯学部の臨床実習は、予診科、総合歯科、口腔外科、歯科麻酔科、矯正歯科、小児歯科、放射線科、内科、外科の9科がそろい、最新医療に触れられる歯学部附属病院で実施します。また中央棟には、歯科治療のシミュレーションシステムを備えた実習室や自習室が設けられています。薬学部においても、学内の模擬病院薬局、模擬保険薬局、模擬病室、TDM実習室等で、実践的な事前学習を4年次に行います。5年次に行われる22週にわたる長期実務実習の際には、歯学部附属病院も使用されます。学校の特長3
奥羽大学(私立大学/福島)