• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 横浜商科大学
  • 学校の特長

私立大学/神奈川

ヨコハマショウカダイガク

きめ細かな少人数制

少人数制のもと、アットホームな雰囲気で学ぶ

高校から入学したばかりの1年次生に対して、会話中心の英語教育の先生がクラスのアドバイザーとしての役割を持つなどして、少人数教育を実践しています。2年次以上の講義も少人数クラスの授業が多く、ゼミナールも必修になっています。このため、学生と教員との距離が非常に近く、教室では丁寧な指導が受けられます。キャンパス内にもアットホームな雰囲気が漂い、授業以外でも教員と学生が日常的に談笑しています。特にゼミナールを通じて築かれる担当教員と学生との師弟関係は深く、卒業してからも仕事の相談で大学を訪れたり、担当教員と一緒に現役ゼミ学生と交流する事も少なくありません。学校の特長1

学費に特長・奨学金制度あり

資格取得者と成績上位者を対象とした授業料免除制度をはじめ、様々な経済支援制度

「資格取得奨学生制度」は、英検2級、日商簿記検定2級のいずれかを入学までに取得した人に対し、最大4年間の授業料を全額免除します。また漢検2級以上の合格者、一般入試A日程および大学センター試験利用選抜合格者で、成績上位10%の人が入学した場合、最大4年間授業料の50%が免除になります。その他、入学までに所定の全商主催試験1級を3種以上合格した人には、入学金相当額を給付する制度もあります。入学してからの制度も充実しています。在学中に大学指定の各種資格を取得し申請すると、資格に応じて3万円~10万円を給付。日商簿記1級取得者、税理士科目試験合格者には授業料相当額を給付します。学校の特長2

学外の人との交流が盛ん

横浜の歴史ある「野毛地区」や「中華街」から、活きたビジネスを学ぼう

本学には、さまざまな企業のトップの方から学ぶ講義や、実際に街に出て行う講義など、今まさに社会で働いているビジネスの先輩たちと交流する機会が用意されています。「横浜・野毛の商いと文化」や「横浜中華街の世界」という講義では、かつて横浜の「3大商店街」のひとつといわれた野毛地区や横浜中華街など、その歴史ある街でビジネスを行っている方々を講師に迎え、本学の学生だけでなく、社会人の方や他大学の学生とともに活きたビジネスを学びます。座学だけではわからない街の実際や深い魅力を肌で感じるのはもちろん、ビジネス、人生の先輩や他大学の学生と交流できる、ユニークな講義です。学校の特長3
横浜商科大学(私立大学/神奈川)