• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 岡山理科大学

私立大学/岡山・愛媛

オカヤマリカダイガク

2017年4月、経営学部を開設。文理融合の総合大学へ。

2016年4月、「文系」教育学部を開設し、2017年4月には経営学部を開設。半世紀以上の歴史をもつ岡山理科大学は、今、文系理系の枠を超えて新たなステージへ向かいます。

岡山理科大学の特長

学校の特長1

教育学部・経営学部の開設により、文理総合大学としてより魅力的な大学に

“探究”をテーマに、特色ある研究や学びを推進する本学。2016年4月には本学初となる文系学部「教育学部」を開設し、さらに2017年4月には経営学部を開設。既存の学部においても、モンゴル・ゴビ砂漠へ赴いての化石発掘・地質調査など、過去の環境を知り、地球の未来を考える生物地球学科の研究をはじめ、生物化学科によるミトコンドリア病の治療薬開発研究などを実施。また、フィールドワークや地域との連携を通して、自分の目で本物を見て、ふれて、生きた学びを体得することで、学生自身の探究する姿勢を育みます。さらに研究の学会発表や地域の子どもたちに科学の面白さを伝える試みなど、学生の自主性を高める教育に取り組んでいます。

学校の特長2

IB(国際バカロレア)教員養成カリキュラムの導入で、国際色豊かな大学に進化します

2017年度より、国際教育プログラム「IB(International Baccalaureate)」を導入した高校などで教壇に立つ教員を養成する「IB教員養成コース」を開設します。IB教育を行える教員の養成は、メルボルン大学や香港大学など世界で31の大学が取り組んでいますが、日本では大学院が一校のみ、大学の学部でこのコースを設置するのは本学が国内初です(2016年8月時点)。また、数学と化学に特化したSubject teacher certificateは、国内初の開設となります。本学のグループ校である英数学館中・高等学校もIB認定校となり、2017年度からIB教育をスタート。双方の連携も視野に入れており、日本におけるIB教員養成のモデル校となることをめざしています。

学校の特長3

教育研究環境の充実を図り、2016年3月「A1号館」完成

創立50周年記念事業の一つとして、開学当初からの校舎の建て替えを行いました。2016年3月に完成した「A1号館」は、地上11階、地下1階建て。理学部や総合情報学部の教育研究ゾーンに加え、事務機能部門などが移ります。さらに、実験室が充実され、講義室やマルチメディア室が強化。学生たちの教育研究環境のさらなる充実を図っています。また、ラーニングコモンズ機能(学習支援の統合施設)を備えた図書館や、工作施設「サイエンスドリームラボ」、学生同士のコミュニケーションや自習の場である「スチューデントコスモス」、レストランなども併設されています。

学校の特長1

教育学部・経営学部の開設により、文理総合大学としてより魅力的な大学に

“探究”をテーマに、特色ある研究や学びを推進する本学。2016年4月には本学初となる文系学部「教育学部」を開設し、さらに2017年4月には経営学部を開設。既存の学部においても、モンゴル・ゴビ砂漠へ赴いての化石発掘・地質調査など、過去の環境を知り、地球の未来を考える生物地球学科の研究をはじめ、生物化学科によるミトコンドリア病の治療薬開発研究などを実施。また、フィールドワークや地域との連携を通して、自分の目で本物を見て、ふれて、生きた学びを体得することで、学生自身の探究する姿勢を育みます。さらに研究の学会発表や地域の子どもたちに科学の面白さを伝える試みなど、学生の自主性を高める教育に取り組んでいます。

学校の特長2

IB(国際バカロレア)教員養成カリキュラムの導入で、国際色豊かな大学に進化します

2017年度より、国際教育プログラム「IB(International Baccalaureate)」を導入した高校などで教壇に立つ教員を養成する「IB教員養成コース」を開設します。IB教育を行える教員の養成は、メルボルン大学や香港大学など世界で31の大学が取り組んでいますが、日本では大学院が一校のみ、大学の学部でこのコースを設置するのは本学が国内初です(2016年8月時点)。また、数学と化学に特化したSubject teacher certificateは、国内初の開設となります。本学のグループ校である英数学館中・高等学校もIB認定校となり、2017年度からIB教育をスタート。双方の連携も視野に入れており、日本におけるIB教員養成のモデル校となることをめざしています。

学校の特長3

教育研究環境の充実を図り、2016年3月「A1号館」完成

創立50周年記念事業の一つとして、開学当初からの校舎の建て替えを行いました。2016年3月に完成した「A1号館」は、地上11階、地下1階建て。理学部や総合情報学部の教育研究ゾーンに加え、事務機能部門などが移ります。さらに、実験室が充実され、講義室やマルチメディア室が強化。学生たちの教育研究環境のさらなる充実を図っています。また、ラーニングコモンズ機能(学習支援の統合施設)を備えた図書館や、工作施設「サイエンスドリームラボ」、学生同士のコミュニケーションや自習の場である「スチューデントコスモス」、レストランなども併設されています。

学校の特長1

教育学部・経営学部の開設により、文理総合大学としてより魅力的な大学に

“探究”をテーマに、特色ある研究や学びを推進する本学。2016年4月には本学初となる文系学部「教育学部」を開設し、さらに2017年4月には経営学部を開設。既存の学部においても、モンゴル・ゴビ砂漠へ赴いての化石発掘・地質調査など、過去の環境を知り、地球の未来を考える生物地球学科の研究をはじめ、生物化学科によるミトコンドリア病の治療薬開発研究などを実施。また、フィールドワークや地域との連携を通して、自分の目で本物を見て、ふれて、生きた学びを体得することで、学生自身の探究する姿勢を育みます。さらに研究の学会発表や地域の子どもたちに科学の面白さを伝える試みなど、学生の自主性を高める教育に取り組んでいます。

学校の特長2

IB(国際バカロレア)教員養成カリキュラムの導入で、国際色豊かな大学に進化します

2017年度より、国際教育プログラム「IB(International Baccalaureate)」を導入した高校などで教壇に立つ教員を養成する「IB教員養成コース」を開設します。IB教育を行える教員の養成は、メルボルン大学や香港大学など世界で31の大学が取り組んでいますが、日本では大学院が一校のみ、大学の学部でこのコースを設置するのは本学が国内初です(2016年8月時点)。また、数学と化学に特化したSubject teacher certificateは、国内初の開設となります。本学のグループ校である英数学館中・高等学校もIB認定校となり、2017年度からIB教育をスタート。双方の連携も視野に入れており、日本におけるIB教員養成のモデル校となることをめざしています。

学校の特長3

教育研究環境の充実を図り、2016年3月「A1号館」完成

創立50周年記念事業の一つとして、開学当初からの校舎の建て替えを行いました。2016年3月に完成した「A1号館」は、地上11階、地下1階建て。理学部や総合情報学部の教育研究ゾーンに加え、事務機能部門などが移ります。さらに、実験室が充実され、講義室やマルチメディア室が強化。学生たちの教育研究環境のさらなる充実を図っています。また、ラーニングコモンズ機能(学習支援の統合施設)を備えた図書館や、工作施設「サイエンスドリームラボ」、学生同士のコミュニケーションや自習の場である「スチューデントコスモス」、レストランなども併設されています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

2017オープンキャンパス

理学部...

□■開催内容■□ 学科イベントで学科別にブースがあり、そこで先生や学生に直接お話を聞くことができ、研…

続きを見る

岡山理科大学の学部・学科・コース

新しい学校・学部・学科・コース

応用数学科 (募集人数:110人)

化学科 (募集人数:75人)

  • バイオ有機薬品コース

  • 環境分析コース

  • 新エネルギーコース

応用物理学科 (募集人数:75人)

  • 物理科学専攻 (募集人数:45人)

  • 臨床工学専攻 (募集人数:30人)

基礎理学科 (募集人数:90人)

  • 総合理学コース

  • 理数系教員コース

生物化学科 (募集人数:95人)

臨床生命科学科 (募集人数:95人)

  • 臨床科学コース

  • 基礎医科学コース

動物学科 (募集人数:45人)

バイオ・応用化学科 (募集人数:85人)

  • 応用化学コース

  • バイオテクノロジーコース

  • アクアバイオコース

  • コスメティックサイエンスコース

機械システム工学科 (募集人数:90人)

  • 機械(ME)コース

  • 航空・宇宙(AS)コース

  • 高等機械システム(MS)コース

電気電子システム学科 (募集人数:70人)

  • 電気エネルギーコース

  • 電子デバイスコース

  • コンピュータ・情報コース

  • 複合領域コース

情報工学科 (募集人数:95人)

  • 情報技術(IT)コース

  • コンピュータエンジニアリング(CE)コース

知能機械工学科 (募集人数:55人)

  • ロボットシステムコース

  • アミューズメント工学コース

生命医療工学科 (募集人数:60人)

  • 生体工学コース

  • 臨床工学コース

  • 再生医療コース

建築学科 (募集人数:75人)

  • 建築工学コース

  • 住デザインコース

工学プロジェクトコース (募集人数:20人)募集人員20名は工学部の内数。

情報科学科 (募集人数:100人)

  • デジタルメディアコース

  • Web・モバイルコース

  • 情報数学コース

  • ビッグデータコース

生物地球学科 (募集人数:140人)

  • 植物・園芸学コース

  • 動物・昆虫学コース

  • 地理・考古学コース

  • 地球・気象学コース

  • 天文学コース

  • 恐竜・古生物学コース

初等教育学科 (募集人数:70人)

  • 小学校教育コース (募集人数:70人)

中等教育学科 (募集人数:60人)

  • 国語教育コース (募集人数:30人)

  • 英語教育コース (募集人数:30人)

経営学科 (募集人数:130人)

獣医学科(仮称) (募集人数:160人)6年制
2018年4月設置予定(認可申請中)

獣医保健看護学科(仮称) (募集人数:60人)
2018年4月設置予定(認可申請中)

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】<理学部・工学部・総合情報学部・生物地球学部>入学金22万円、授業料84万5000円、実験実習費16万5000円、施設設備費30万円/合計153万円 <教育学部・経営学部>入学金22万円、授業料84万5000円、実験実習費5万円、施設設備費8万5000円/合計120万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職者数1,053名
民間企業887名、官公庁41名、教員113名、左記以外12名

就職支援

入学式直後より就職に向けた意識づけを行い、4年間の大学生活の過ごし方から指導します

本学は、学生の利便性を最優先においたサポートを実施しています。入学直後よりガイダンスや適性検査を行い、学生自身が将来「なぜ働くか」「どんな社会人になりたいか」を考え、就職を前提とした大学生活の目標を明確にします。その後はキャリア支援センターと各学科が連携し、満足度の高い就職を実現するため年次ごとに支援プログラムを用意。キャリア支援は、学生のニーズを丁寧に拾い上げ、独自のノウハウをもって支援体制を構築しています。この支援が、文部科学省・平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラムに採択。本学の学生に特化した有意義な支援をシステム化するという取り組みが大きく評価されました。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒700-0005 岡山市北区理大町1-1
TEL:0800-888-1124 (受験生ホットライン/フリーコール)

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区理大町1-1 JR岡山駅西口発 岡山理科大学行市内バスで 20分 「岡山理科大学」下車
JR法界院駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

今治キャンパス : 愛媛県今治市いこいの丘1-3 JR「今治」駅から徒歩約20分

地図

 

路線案内

岡山理科大学(私立大学/岡山・愛媛)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    芸術・科学・医療・動物・スポーツ・危機管理、それぞれの道で活躍できるプロになる!

  • Photo

    最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備え、人を幸せにする技術者に

  • Photo

    その一歩が未来につながる。学生の成長を応援する環境で学び、社会で活躍できる人材に

  • Photo

    100年を越える時を経ても、未来へつながる学びをさらに充実させる総合大学

  • Photo

    「実学」重視の教育で人間性も育み、社会に貢献できる人材を育成

  • Photo

    公務員や地元企業への就職に強い。フィールドスタディを軸に、地域貢献する人材を育成

  • Photo

    「理工系公立大学」として地域産業界で活躍する人材を育成

  • Photo

    「産官学」が連携し、最先端スキルをもつ高度なバイオ技術者・研究者を育成する大学

  • Photo

    実践力重視のカリキュラムにより、地元広島や地域で活躍できる人材を育成します。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる