• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 沖縄国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 経済学科

私立大学/沖縄

オキナワコクサイダイガク

経済学科

募集人数:
115人

経済の理論と現状を学び、総合的な知識を将来に活かします

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 金融機関販売・営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2017年度納入金 97万1160円  (入学金・授業料ほか含む)

学科の特長

学ぶ内容

多様化した社会のニーズに対応し、幅広い分野に役立つ経済の知識を学びます
グローバル化、情報化、高齢化といった変化に伴うリスクとチャンスを、経済的観点から捉えることは、これからの時代を生き抜くために不可欠です。本学科では経済現象を理解するための基本的な理論と現状について学び、経済生活をどう充実させ、発展させたらよいのかにアプローチ。多彩なカリキュラムで経済を学びます。

カリキュラム

アドバイザーの先生に相談しながら、目指す将来像に合わせた科目選択が可能です
1年次は「沖縄経済入門」「経済学入門」で経済学の基礎を学習。将来像が明確になれば、アドバイザーの先生に相談しながら目指す職業に向けた科目を選択して学びます。沖縄県キャリアセンターと連携したキャリアアップサポート(就職支援)も実施し、企業への就職はもちろんのこと、公務員・教員の採用試験にも有利です。

ゼミ

【比嘉ゼミ】公共経済学を中心に学び、ディベートも行っています
「比嘉先生が専門とする公共経済学は、『どうしたら豊かに暮らせる社会をつくることができるか』を考える経済学の特色がよく表れている分野だと思います。ゼミでは国や地方公共団体の経済活動を経済学の側面から分析したり、自分たちで決めたテーマについてディベートを行ったりしています」
(狩俣 瑠政/知念高校出身)

学生

「地域経済に役立つ幅広い知識が学べるから、経済学科を選びました」
「卒業後も沖縄で働きたいので、沖縄の経済を含め、幅広い知識を学べる本学科を選びました。経済学科の魅力は金融系の授業や、企業との連携で行う問題解決型授業等、特色ある授業が多いことです。また、経済はあらゆる分野に関係しているため、他学科提供の科目などがあるのも魅力です」
(新垣 桜/那覇商業高校出身)

卒業生

【金融業界】「出会いは宝、学びは力。積極的に行動して大学生活を楽しんで!」
「在学中は経済学だけでなく、教職課程や芸術学、歴史学等、様々なことを学び、多くの人と関わり視野を広げることを心がけていました。その中で興味をもった金融業界を志し、現在の職に就きました。みなさんも積極的に行動して大学生活を楽しんでください」
(株式会社沖縄銀行 波之上支店勤務 根間 雄平/宮古高校出身)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 情報処理士 (上級) 、
  • 社会調査士 、
  • 環境マネジメント実務士

目標とする資格

    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • CFA協会認定証券アナリスト【CFA】 、
    • 通関士<国> 、
    • 税理士<国> 、
    • 不動産鑑定士<国>

    経済学検定試験
    統計士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    沖縄銀行 、 琉球銀行 、 沖縄海邦銀行 、 コザ信用金庫 、 シティグループ証券 、 第一生命保険 、 SMBC信託銀行 、 SMBC日興証券 、 沖縄県警察 、 沖縄県農業協同組合 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1
098-893-8945(入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから98番(琉大北口行き)・110番(長田具志川線)バスに乗車「沖縄国際大学前」バス停下車 所要時間40分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

沖縄国際大学(私立大学/沖縄)