• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 沖縄国際大学
  • 学校の特長

私立大学/沖縄

オキナワコクサイダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。学校の特長1

施設・設備が充実

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。学校の特長2

留学制度がある

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。学校の特長3
沖縄国際大学(私立大学/沖縄)