• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 花園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉学部
  • 社会福祉学科

私立大学/京都

ハナゾノダイガク

社会福祉学科

募集人数:
80人

50年以上の歴史を誇る社会福祉系大学で、福祉のエキスパートを目指します

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉施設寮母・寮父

    福祉施設で、入所している老人や障害者の日常生活のさまざまな手助けを行う。

    福祉施設に入所している、老人や障害者ができるだけ家族と暮らしているのと同じように自由で快適に暮らせるよう日常の手助けをする。トイレの付き添い、入浴の介助、食事の世話、着替えの介助などを、それぞれの身体機能にあわせて行う。また、部屋の掃除やシーツの交換、洗濯、レクレーションの手伝いなど、家族が一緒に暮らしている場合に日常生活の中で手助けするだろうことを行う。ケアワーカーとも言われる。24時間体制のため、早出、遅出など、シフトを組んで仕事をするのが一般的。

初年度納入金:2017年度納入金 125万3000円  (諸費含む)

学科の特長

カリキュラム

社会福祉学コースは福祉を制度や歴史、暮らしや街といった大きな視点で考える
社会福祉学コースでは、主に政策や制度・法律と、方法・技術の2つの視点から学びます。また、社会福祉の実習では約1ヵ月間、社会福祉のフィールドに直接触れる経験をします。これは将来の仕事を見定める大事な場にもなっています。
福祉介護コースは高齢者・障害者を支える技術と心を、しっかり学ぶ
介護には正しい理論に裏付けされた確かな技術が必要です。福祉介護コースでは必修科目を多く設定し、介護理論を基礎から徹底的に学びます。また、技術面では長年の現場経験を持つ講師が丁寧に指導。介護を受ける人を思いやる姿勢や、介護を受ける人が何を望んでいるのかに気づく洞察力をじっくりと養います。

実習

実習で介護現場を体験
実際に施設に赴き、障がいを持った人々の生活の場において、利用者・家族とのコミュニケーションを実践する中で、個別ケアを理解し、現場での介護技術を学びます。介護される側がどのような生活を望んでいるのかを把握し、健康状態もみた上で、介護計画を作成し、実施していきます。

卒業後

将来は社会福祉・介護福祉のエキスパートとして活躍の場はますます広がっている
制度や行政の観点で学ぶ社会福祉学コースの進路は、社会福祉施設・機関、社会福祉協議会、行政機関、福祉関連企業、病院、特別支援学校など。現場で支援する福祉介護コースは、介護保険施設(入所・居宅)、社会福祉施設・福祉事業団、一般企業、大学院・専門学校など、さまざまな現場での活躍が期待されています。

資格

多く輩出した卒業生が全国の福祉現場で中心となって活躍している
福祉介護コースでは介護福祉士国家試験受験資格が取得でき、福祉介護コースと社会福祉学コースのいずれでも、社会福祉士国家試験受験資格、社会福祉主事任用資格、健康運動実践指導者受験資格、中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(公民・福祉)、図書館司書資格などが取得できます。

雰囲気

福祉介護コースは1学年15人以下の少人数制で、きめ細かな授業
1学年15人以下の少人数制で、話しやすいアットホームな雰囲気。授業では、講師が学生一人ひとりに対してきめ細かに、徹底した指導を行っています。また、実習前には学生同士が資料を集め、意見を出し合って発表するなど、グループ内での活動も活発。一人ひとりの考える力を伸ばします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 司書<国> (図書館司書資格) 、
  • 社会教育主事任用資格

ほか

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • 社会福祉士<国> 、
  • 介護福祉士<国> (福祉介護コースのみ)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

社会福祉施設・機関、社会福祉協議会、行政機関、福祉関連企業、病院、中学校・高等学校教員 など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒604-8456 京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
TEL 075-277-1331(直)
E-mail: nyushi@hanazono.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1 JR「京都」駅から市バス 約30分 「太子道」下車 5分
「西院(阪急線)」駅から市バス 約10分 「太子道」下車 5分
京阪「三条(京都府)」駅から京都バス 約25分 「西ノ京馬代町」下車 2分
JR「円町」駅から徒歩 8分
市営地下鉄「西大路御池」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

花園大学(私立大学/京都)