• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 環境・応用化学科

私立大学/兵庫

カンセイガクインダイガク

環境・応用化学科

募集人数:
80人

化学をつかって社会に役立つテクノロジーを生みだす

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 168万1000円 

学科の特長

学ぶ内容

応用を志向した教育を実施し、環境問題に配慮できる人材を育成
化学の基礎を大切にしながらも、「社会に役立つテクノロジー」を志向した教育を推進しています。実験を重視したカリキュラムを編成したほか、環境学や地学について学べる科目も充実。高い専門性に加え、環境に配慮できる広い視野と知識を持った化学の研究者、技術者を育成します。
「創出」「調査」「探索」をキーワードに、グリーンイノベーションを創造
「環境に負荷がかからない物質の合成や、従来にはない高機能な材料づくり」「地球環境、地球の物質循環の調査・分析」「光合成や光触媒など自然界のさまざまな現象を解明し、環境負荷を低減する新機能の探索」の3つの分野からアプローチ。社会を支える環境に配慮した未来のテクノロジーを追求します。

先生

各分野の第一人者として活躍する教授陣の指導のもと、ハイレベルな研究を行う
「有機エレクトロニクス」「高機能性高分子」「光エネルギー高度利用技術」「環境・バイオ診断」「地球史解読と未来予測」をキーワードに、各分野で活躍する教授陣から技術・知識を学びます。教授陣の専門は実に幅広く、「触媒有機反応化学」「有機合成化学」「地球化学」など、多彩な研究を行っています。

研究室

環境にやさしい材料づくり、新しい光・電子機能を探索、地球環境を詳細に調査・分析
【研究室一例】
・有機化合物の骨格を形作る炭素-炭素結合を省資源で作る新たな環境調和型触媒系の開発(白川研究室)
・人工光合成による太陽光燃料(次世代燃料)の開発など、光合成・人工光合成の研究を通して世界に貢献する(橋本研究室)
・少数核および多核金属錯体の合成と物性(御厨研究室) ほか多数

大学院・専科

学部卒業生の半数以上が大学院へ進学、大学院修了と同時に技術職や研究職で活躍します
理工学部の卒業生は多くの学生が大学院へ進み、学部での研究を深めます。大学院修了後は大手企業の研究職など、活躍の幅がさらに広がります。
◆2016年3月卒業生実績(理工学研究科実績)
三井住友銀行、トヨタ自動車、花王、カネボウ化粧品、KDDI ほか

研修制度

関西学院大学の強みを活かし、理系英語を身につけるオリジナルプログラム
2年次までにネイティブ教員との授業で、英語・英会話の基礎を週3回学びます。3年次以降は理工系の専門性をさらに意識した選択科目「科学技術英語」や、英語集中合宿「千刈集中英語実習」を実施。技術者・研究者にとって必要な英語のスキルをしっかりと身につけるカリキュラムで、卒業後に活きる英語運搬能力を養います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.6 %

( 就職者 269名、進学 189名 )

主な就職先/内定先

    教育委員会(兵庫県・大阪府・神戸市) 、 アイスター 、 NECネッツエスアイ 、 TIS 、 富士ソフト 、 東京海上日動火災保険 、 三井住友銀行 、 リクルートグループ 、 積水ハウス 、 富士通 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

理工学部実績 (※上記就職率は自営を含めない。就職者数は自営を含めた合計)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
関西学院大学 入試課 (TEL:0798-54-6135 FAX:0798-51-0915)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神戸三田キャンパス : 兵庫県三田市学園2-1 JR宝塚線「新三田」駅からバス 関西学院前下車 15分
神戸電鉄公園都市線「南ウッディタウン」駅からバス 関西学院前下車 10分

地図

 

路線案内


関西学院大学(私立大学/兵庫)